人払いごへい(ぐ〜たらお正月セット)

元旦ぐらい誰にも邪魔されずゆっくり過ごしたい!

そんな願いを叶えてくれるのが『人払いごへい』です。

ゆっくり過ごすお正月

たまには初日の出を拝んでみたいという気持ちでドラえもんに起こしてもらったのび太ですが、いつものなまけ癖でゆっくりしたお正月を過ごしたいと言い始めます。

ドラえもんから『ぐ〜たらお正月セット』を受け取ったのび太は『人払いごへい』で人をシャットアウトし、自分だけのお正月を過ごすことに。

人ばらいごへいを使うのび太

いつものんびり過ごしているくせに・・・

ドラえもん35巻「ぐ〜たらお正月セット」P34:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

はじめこそ楽しい時間と感じていたものの1人でいる寂しさを感じ始め、取り返しのつかない大きな後悔をしてしまったのでした。

人から干渉を受けません

『人払いごへい』を立てていると自分の存在を完全に無にすることができます。

元から存在していなかったという印象を周囲の人に与えることができるため、完全に1人だけの世界に没頭できるのです。

1人で楽しむお正月

『人払いごへい』で誰も寄せ付けなくなっても『ぐ〜たらお正月セット』には様々なひみつ道具が入っているので、基本的に困ることがありません。

1人で楽しむ時間、1人で食べるおせち、1人でもらえるお年玉など、まさにかゆいところに手が届くようになっているひみつ道具なのです。

寂しさが倍増するお正月

他人が楽しく過ごす様子を見ていると、自分のみじめさが倍増する感覚、誰にでもあると思います。

のび太もまさにこの時がそれで、ワイワイ楽しくお正月を過ごす家族や友人の様子を見ていると、自分1人が部屋にひきこもってじっとしていることに後悔の念を感じてしまうのです。

お正月を無駄に過ごして後悔するのび太

後悔してもしきれない悲しさがある

ドラえもん35巻「ぐ〜たらお正月セット」P39:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

のび太は普段からゴロゴロしているので、せめてお正月ぐらいは計画的な行動をとってほしいものですね。



おすすめの記事