タコ印口べに

『タコ印口べに』を塗ると口がタコのようになって墨を吐けるようになります。

正義の味方失敗ののび太

しずかちゃんが『ゾウ印口べに』を使ってジャイアン・スネ夫をやっつける頼もしい様子を見かけたのび太。

自分もそうなりたい!とドラえもんから無理やり借りていったと思ったのは実は『タコ印口べに』だったのです。

のび太は女の子に大量の墨をぶっかけてしまったのでした。

タコの墨を吐くのび太

女の子たちから嫌われたことは間違いないだろう

ドラえもんプラス1巻「ゾウ印口べに」P107:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

目くらましにどうぞ

『タコ印口べに』は口がタコのように突き出て墨を吐くようになります。

目くらましに使って危険な状況から逃げ出す時につかえそうですが、そんな危ない状況下で冷静に口べにを塗れるかどうかは不明です。

直接かけてもあまり効果はないかも

のび太のようにタコの墨を相手に直接かけても目つぶしの効果は限定的と思われます。

タコの墨は基本的にサラサラしていて、水に溶けると一帯を暗くし、そのすきにタコが逃げるという流れがあります。

そのため水に溶かして一時的に視界をさえぎって初めて効果があるというわけですね。

よく知られるイカ墨は粘土が高いため、相手にかけて目つぶしするならイカ墨のほうがおすすめというわけです。

貴重なタコの墨

一般的にイカ墨はよく聞きますし料理にも使われますが、タコの墨があまり普及していないのはなぜなのでしょうか?

どうやらタコ墨は

  • タコから取り出すのが面倒
  • 1匹から取れる量が少量

という理由で出回らないんだそうです。

タコ墨を料理に使っても味がいいとのことですが、いかんせん流通していないんだから目にする機会が少ないというわけですね。

そんなところに『タコ印口べに』を持っていけば珍しがられることでしょう。



おすすめの記事