地中つりざお

地面の中を泳ぐ魚を釣ることができる『地中つりざお』です。

サカナコイコイゲートとサカナキタキタゲート』と一緒に組み合わせて使うといいですね。

空き地で釣りを楽しもう

スネ夫の自慢話を聞いて沖釣りにでかけたくなったのび太。

ドラえもんは事態を予想して先に準備を仕掛けておきます。

のび太の希望を予想するドラえもん

長い付き合いなので思考の先回りができる

ドラえもん30巻「空き地のジョーズ」P23:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

サカナコイコイゲートとサカナキタキタゲート』で呼び出した海の生き物が空き地を中心にして集まり、『地中つりざお』で陸にいながら釣りを楽しめるではありませんか!

ジャイアンとスネ夫からバカなことと罵られつつ釣りを楽しむ二人でしたが、魚と一緒に巨大ザメを呼び寄せてしまったことで対応を迫られることになるのでした。

間抜けに見えても仕方ない

土管に座って釣り糸を垂らす姿はたしかに間抜けに見えても仕方ありませんが、立派に釣りを楽しんでいることを自覚しましょう。

遠い海まで行く必要がなく、陸地で安心して釣りができる。

釣り好きからすればこんな楽ちんなことはありませんよね。

手ばりのような効果あり?

『地中つりざお』の釣り針はUFOキャッチャーのような形をしています。

魚の口をつかまえる釣り

魚を傷つけることもない

ドラえもん30巻「空き地のジョーズ」P25:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

上のコマのように魚の体の一部をつかんで捕まえる仕組みになっていて、ひょっとすると魚を自動的に見つける『手ばり』に近い効果があることが予想されます。

関連ひみつ道具

魚釣りのチートアイテムに近いひみつ道具です。

命がけの釣り

ドラえもん達のように危険生物が紛れ込む覚悟の上で陸釣りを楽しみましょう。

『サカナコイコイゲートとサカナキタキタゲート』を通った海洋生物がひとたび敷地を出ると、もう一度発見するのは至難の業です。

地中の移動を制限するひみつ道具があるかは定かではないものの、しっかり安全を確保した上で釣りを楽しむ必要があります。



おすすめの記事