宇宙探検ごっこヘルメット

かぶると宇宙旅行を体験することができる『宇宙探検ごっこヘルメット』。

リアルなVRの体験機と考えるとわかりやすいですね。

裏山は宇宙空間?

出来杉くんのさえわたるアイディアを活用し、『ロケットストロー』や『材質変換機』を使ってスペースシャトルを作ったドラえもんたち。

せっかくなら本物の宇宙旅行の気分を味わおうということで『宇宙探検ごっこヘルメット』を使います。

これをかぶると周囲の景色が一変し、景色や人、動物が宇宙のようにみえる効果があります。

宇宙探検ごっこヘルメットをかぶるドラえもんたち

意外に冷めている野比のび太

ドラえもん25巻「のび太のスペースシャトル」P50:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

クオリティはかなり高く、現代のVR技術など比べ物にならないほど完成されています。

非日常を心ゆくまで楽しみたい人にはおすすめのひみつ道具です。

安心・安全な宇宙旅行の旅へ

未来の世界といえども宇宙空間は危険がいっぱい。

『宇宙探検ごっこヘルメット』はそんな危険な場所を誰でもお手軽にシミュレートできるスグレモノです。

かぶった瞬間から周囲の景色が一変し、登場人物まで本物の宇宙人に見えてしまうのです。

宇宙ごっこをするには十分すぎるほどの性能です。

ヘルメットがリアル感を増す

宇宙服にはヘルメットがつきものですが、それをモチーフにしたひみつ道具ということで見た目のリアル感が増しています。

おそらく未来の科学技術を使えばもっと小型で持ち運びしやすい機械を作ることも可能なのでしょうが、そこはあえてアナログ感を演出しているものと考えられます。

新鮮な体験があなたを待っている!

『宇宙探検ごっこヘルメット』を通して見る世界は、今までに体験したことがないほど新鮮な景色です。

周囲があなたを見ると不思議なヘルメットをかぶった人だ、と思われても仕方ありませんが、この状態で町を散歩すれば最高の体験ができるでしょう。

見るもの全てが目新しく映り、奇抜な建物・生物に驚き、新しい価値観を提供してくれること間違いなしです。

『ごっこ』などおもちゃだけの使いみちはもったいない!

ぜひ刺激のある生活に取り入れたいひみつ道具ですね。



おすすめの記事