雨雲の機械

『雨雲の機械』を雲にとりつけるとあっという間に大量の雨を降らせる雨雲に早変わりします。

ドラえもんの追い打ち

ふわふわ浮かぶ自作の雲を奪おうと、ジャイアンとスネ夫がドラえもんたちに襲いかかってきます。

ドラえもんは『雲電池』の激しい雷で2人を撃退するのですが、追い打ちをかけて『雨雲の機械』を取り出し、大雨を降らせます。

雨雲の機械

意外と外道なドラえもん

ドラえもんカラー6巻「雲やきなべ」P102:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

大量の水にいてもたってもいられなくなった結果、すっかり降参してしまいました。

雲を雨雲に変化

雲に『雨雲の機械』を取り付けると、まるでシャワーのように大量の水を降らせることができます。

大掛かりな工事をする必要はなく、装着して蛇口をひねるだけという簡単な使い方もうれしいですね。

どこでもじゃぐちもあるけれど

取り付けたどんな場所からでも水が出る『どこでもじゃぐち』もありますね。

ただし水量の勢いは圧倒的に『雨雲の機械』が上なので、水の用途にあわせて使い分けが必要でしょう。

大長編『のび太と夢幻三剣士』でドラえもんが考案した、『とりよせバッグ』で川の水をとりよせ、いっきに水で敵を流すテクニックもありますよ。

水不足の一気解消へ

夏になると水不足がさけばれる地域があります。

世界に目を向けると砂漠化が進む地域も増えていて、そういう場所で『雨雲の機械』を有効活用したいですね。

雲を増やせば雨量が増えますし、広範囲にわたって雨を降らせることができます。

水量の調整も簡単なので操作に迷うこともありませんしね。

おすすめの記事