ブラックホール分解液

ミニブラックホール』を分解するための『ブラックホール分解液』です。

これが体内に取り込みすぎたブラックホールを即座に分解します。

のび太のブラックホールが家を飲み込む?

ジャイアンとの大食い対決に備えてのび太は『ミニブラックホール』をまるごと飲み込みます。

ひとかけらで十分だったのですが、そうとも知らないのび太は次から次へと大福をお腹に流し込みます。

いくら食べてもお腹は満たされず、昼寝すると寝ながら周辺の本棚や人を吸い込もうとするではありませんか!

ブラックホールを全部飲んだのび太

危機一髪のしずかちゃんである

ドラえもん26巻「のび太のブラックホール」P146:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

事態に気づいたドラえもんはすぐに『ブラックホール分解液』をのび太に飲ませ、事なきを得たのでした。

結局のび太が飲み込んだものはすべてトイレに山積みになってしまいました。

必ずセットで持っておきたい

ミニブラックホール』と『ブラックホール分解液』はセットにして保管しておきましょう。

ブラックホールを誤飲すると生活に支障が出るだけでなく、周辺の人にも迷惑をかけることになります。

分解液を飲んだ後について

『ブラックホール分解液』は経口摂取(飲み薬)だと思われます。

のび太がトイレから出た時、トイレはのび太から排出された物でひしめきあっていました。

ブラックホールから吐き出したもの

これを見て見ぬふりしたのび太もすごい

ドラえもん26巻「のび太のブラックホール」P147:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

現実的に考えてこれだけのものがのび太の口から出るのは物理的に不可能です。

ここからは推測ですが、飲み込んだブラックホールは物が口に入った瞬間にものを小さくし、ブラックホールの中に蓄積しているものと思われます。

分解液を飲むとまず胃から『ミニブラックホール』が口を通って排出され、外に出たブラックホールがすべてを開放すると同時に元の大きさに戻っているのでしょう。

一旦外に出た『ミニブラックホール』は分解液の効果で粉々になります。



おすすめの記事