神さまロボット

親切にしてくれた人の願いを3つ叶えてくれる『神さまロボット』。

しずかちゃんの優しさが全面に出てくるストーリーです。

万人に優しいしずかちゃん

『神さまロボット』は人の心を試すひみつ道具です。

ピアノの発表会前に指を怪我したしずかちゃんがロボットを助けたことで願いを3つ叶えてもらえることになりました。

神さまロボットとしずかちゃん

驚きの展開に空いた口が塞がらないしずかちゃん

ドラえもん28巻「神さまロボットに愛の手を!」P143:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

『神さまロボット』の存在を知ったジャイアンとスネ夫が我先にと願いを叶えようとしたところお互い豚になってしまいます。

豚になったジャイアンとスネ夫

あまり違和感のないジャイアン

ドラえもん28巻「神さまロボットに愛の手を!」P147:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

そんな可愛そうな状況を見て元の姿に戻すようお願いするしずかちゃんの優しさ。

みんなが改めて認識した瞬間でした。

清らかな心の持ち主が得をする

優しい人が得をするようになる今回のひみつ道具。

『神さまロボット』だと気付かずにスルーする人や蹴飛ばす人がいるなか、ロボットにさえ親切に行動できるしずかちゃんこそ神さま(女神様)といえるかもしれません。

わざと行動してもダメ

『神さまロボット』と知っていながらわざと親切にしても効果がありません。

人の心を試すひみつ道具なんですね。

みんながしずかちゃんに惚れた瞬間

せっかくの3つ目の願いをジャイアンとスネ夫のために使ったしずかちゃん。

自分にとっては何の利益にもならないにも関わらず、友だちを救うためにチャンスを犠牲にしました。

「しずかちゃんはやさしすぎるよな」というのび太の言葉にあるように、誰にでもやさしいしずかちゃんの行動にその場にいた誰もが惚れ直したことでしょう。

やさしいしずかちゃん

しずかちゃんの株が大上がり

ドラえもん28巻「神さまロボットに愛の手を!」P147:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

ジャイアンとスネ夫にとってはまさに命の恩人であるしずかちゃん。

彼らの中で不動の地位を確立した瞬間ともいえるでしょう。



おすすめの記事