高層マンション化エレベーター

家ごとエレベーターのように上空に浮かべてしまう『高層マンション化エレベーター』。

高いところで生活したくなった時に便利ですね。

スネ夫もうらやむ高層階の暮らし

駅前の高層階マンションに引っ越してきた友人を見て、のび太もスネ夫もそんな生活をうらやましく感じます。

ドラえもんは『高層マンション化エレベーター』を取り出し、自宅を地上30階に浮かべてしまったのです。

宙に浮かぶのび太の家

幻想的な戸建住宅である

ドラえもん41巻「野比家は三十階」P87:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

ゆっくり家を回転させながら景色を楽しんでいると台風の強風で家がグラグラ揺れてしまい、みんなはフラフラになりながら翌朝を迎えたのでした。

お手軽に高層階暮らしを

『高層マンション化エレベーター』を家に取り付けてボタンを押すだけで自宅がかんたんに浮かび上がります。

物理的に宙に浮かんで目立つだけでなく、飛行機などにも気をつける必要がありますね。

玄関だけ地上とつながっています

便利なことに玄関だけは地上に残るため、お客さんが来てもすぐに対応できます。

玄関だけ地上とつながる

急なお出かけにも便利である

ドラえもん41巻「野比家は三十階」P88:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

買い物に出かける時もこれなら苦労せずにすみそうです。

亜空間コネクター必須

言い換えると玄関以外は地上と切り離されてしまうため、電気・ガス・水道などのライフラインも切断されてしまいます。

そんな時は『亜空間コネクター』をつかってそれらを地上とつなぐことで解消されます。

強風は大敵

もともと高層階マンションは洗濯物が飛びにくい対策をしていたり落下防止のネットなどが備え付けられているので安心ですが、一般的な戸建てで『高層マンション化エレベーター』を使うとその点が心配です。

特に風は大敵で、家が揺れたり洗濯物が飛んでいったりするなど苦労が耐えないことでしょう。

ずっと家を浮かべたまま生活するのはなかなか大変なので、気分転換に高層階を楽しむ程度にとどめておくのがよさそうですね。



おすすめの記事