まもり神

危ないことから身を守ってくれる『まもり紙』。

これさえあればオッチョコチョイなのび太でも安心して外を歩くことができます。

頼もしい紙様

とにかく運が悪いのび太はドラえもんに『まもり紙』を出してもらいます。

見た目はただの紙切れですが、あらゆる厄災や危険から守ってくれる頼もしい存在なのです。

犬をおっぱらったりドブに落ちないよう守ってくれたり、のび太からすればこれ以上の助けはありません。

まもり紙に守られるのび太

こんな小さな紙が本当に頼りになるのだろうか?

ドラえもん23巻「ぼくのまもり紙」P145:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

調子に乗ってジャイアンにちょっかいを出したところ、最終的に『まもり紙』はジャイアンによってビリビリに破かれてしまいますが、非常に頼りになるひみつ道具といえるでしょう。

これがあれば大丈夫という安心感

本人自らが危険な目にあおうとしても、『まもり紙』は必死にそれを阻止してくれるでしょう。

頼もしいまもり紙

かなりの風圧だと予想される

ドラえもん23巻「ぼくのまもり紙」P146:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

怪我もしないし誰かに襲われることもないし、ほぼ完璧な安全・安心を手に入れたと考えるとわかりやすいですね。

過信は禁物

頼もしいといいながらも『まもり紙』とジャイアンが戦った結果、苦しみながらもジャイアンが『まもり紙』をビリビリに破いてしまいました。

小学生のジャイアンと本気で戦ってほぼ互角の力しかないため、悪の組織から身を守ってほしいと思っても『まもり紙』では武器には勝てないと予想されます。

複数の『まもり紙』に同時に守ってもらえば性能アップが期待できますね。

偽物に注意!

『まもり紙』によく似たひみつ道具で『びんぼう紙』があります。

見た目が似ているので間違いやすいですが、これを使ってしまうとあらゆる災難を引き寄せてしまうです。

急いでいる時などは特に取り違いに注意したほうがよさそうですね。



おすすめの記事