本来は存在しない部屋を作り出す『ナイヘヤドア』。

近くにある部屋と全く同じ新しい部屋が出来上がります。

スポンサーリンク

野心あふれるのび太の独立

自分だけの力でお金を工面し、アパートなどを借りて独立したい!

小学生ののび太はしっかり野心を持っていたのですね。

この強い願望が将来の独立へとつながるのでしょう。

その心意気を聞いたドラえもんは感動し、『ナイヘヤドア』を出します。

これを使うと近くの部屋と全く同じ新しい部屋を作り出すことができるのです。

さすがにアパートを借りるお金はないので、住む場所ぐらいはドラえもんが提供してあげようという優しい心意気ですね。

住んでみたアパートはボロく、壁が薄いので生活音がうるさくて仕方ありません。

ラジオの音でトラブルになるアパート

ラジオの音が漏れるとは、そうとう壁が薄いのだろう

ドラえもん15巻「ナイヘヤドア」P45:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

自分の息子が独立して家を出たことになかなか気づかないママに業を煮やしたのび太は、結局ボロアパートをあきらめ、自宅にナイヘヤドアを設置します。

それでも全く気付く気配のないママにあきれかえるのび太なのでした。

のび太の家出に全く気付かないママ

自分が頑張っていることを認めて欲しいのび太

ドラえもん15巻「ナイヘヤドア」P45:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

自分の場所として最適

ナイヘヤドアを使い、本来は存在しない部屋を作れば、誰にも気づかれることなく自分だけの場所が確保できます。

アパートやマンションで使うこともできますが、存在しないはずのドアなので、大家さんに見つかるとトラブルになるのは確実です。

のび太のアパートの部屋がないことで大家さんと揉める

大家さんに見つかると面倒なことになる

ドラえもん15巻「ナイヘヤドア」P42:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

扉をはずしておけばただの壁にしか見えなくなるので、忘れないようにしましょう。

未来の世界の賃貸事情は?

ナイヘヤドアを使えば、どれだけ高級なマンションだろうと自由に新しい部屋を増設できます。

家賃もかからず、好きな部屋に好きなだけ住むことができる未来の世界では、賃貸という概念が成立していないのかもしれませんね。

スモールライト』や『ガリバートンネル』が存在しているので、例えば『ポラロイドインスタントミニチュアせいぞうカメラ』で撮影した建物に、スモールライトで小さくなった自分が住むこともできます。

賃貸の仕事は消滅し、全く新しい別の商売が生まれている可能性がありますね。

おすすめの記事