おもかるとう

体重を自由にコントロールすることができる『おもかるとう』。

ダイエットに悩む人や体重を増やしたい人におすすめです。 

体重は人の気分を左右する

ママは体重にとても敏感です。

ちょっと重たくなっただけでイライラし、家の中の雰囲気が悪くなります。

事態を重く見たドラえもんは『おもかるとう』でママを軽くして対応しました。

おもかるとうでママの体重をコントロールするドラえもん

2キロの変動はかなり嬉しいだろう

ドラえもん26巻「おもかるとう」P86:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

のび太は自分の体重を重たくしてジャイアンをふっ飛ばしますが、『おもかるとう』をデタラメに使ってしまったジャイアンは自分の重みで地面に埋まってしまったのでした。

重量をコントロール

『おもかるとう』を使うと対象物の重量を重たくも軽くも調整することができます。

それが人であろうと物体であろうと効果は同じで、ふわふわ浮かぶまで軽くしたり、地面にめり込むほど重たくすることも可能です。

身体強度もアップ

地面にめり込んだジャイアンはおそらく数百キロという体重になっていると思われます。

それと同時にジャイアンの足腰はこの体重を支えるだけの強度が備わっています。

地面に沈むジャイアン

人が地面にめり込む恐ろしい現象

ドラえもん26巻「おもかるとう」P89:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

体重だけが重たくなって足の強さが変わらなければ、人は地面にめり込む前におそらく立つことすらできないはず。

その辺りもしっかり考えられているひみつ道具なのですね。

根本的なダイエットにはならない

いくら『おもかるとう』で体重を減らしたところで、根本的なダイエットにはなりません。

生活習慣が影響で体重が増えているのであれば、元凶となる習慣を改善しない限り体の中に悪玉物質が溜まります。

体重が増えないから大丈夫だろうと軽く見ていると、気づいた時には手遅れの病気を引き起こす可能性も考えられますね。

引っ越しや大量の買い物におすすめ

『おもかるとう』が本領を発揮するのは荷物に対してではないでしょうか。

軽くすることで持ち運びやすくなったり、引っ越しもらくちんです。

今まで業者に高いお金を払ってお願いしていた引っ越しも自分たちだけで完了しますね。



おすすめの記事