なかまいりせんこう

線香の煙でぐるりと囲まれると仲間として認識されるようになる『なかまいりせんこう』の紹介です。

みんなの仲間、野比のび太

『なかまいりせんこう』を使うと男ののび太でも女の子グループに混ざって遊べたり、警察の仲間として一緒に働くことができます。

女の子の仲間になるのび太

女の子の仲間にいても違和感がない

ドラえもん25巻「なかまいりせんこう」P101:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

仲間に入りたい=友達になりたいと思う人に使っても効果ありなんですね。

誰でも好きな人と仲間になれる点を利用して街を歩くのび太ですが、運悪くジャイアンに『なかまいりせんこう』を奪われてしまうことに。

ジャイアンが持つ『なかまいりせんこう』から放たれる煙は工事現場の作業員に流れ着き、ジャイアンは作業員の仲間として肉体労働をするはめになってしまったのでした。 

仲間に取り入る効果的な手段

『なかまいりせんこう』を使えばどんなグループにも仲間として扱われるようになります。

のび太が警察の仲間になったことからもわかるように、資格や年齢、性別なども完全に無視することができるのです。

難易度が高い使用方法

『なかまいりせんこう』は煙で囲ってはじめて効果が出るため、風が強い日や対象物が動いている場合に使用が困難な場合があります。

警察の仲間になるのび太

歩いている人に使うのは難易度が跳ね上がる

ドラえもん25巻「なかまいりせんこう」P103:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

考えようによっては、無理やりにでも煙で囲みさえすれば必ず仲間になれるため、恥を覚悟で行動するのも手かもしれません。

周りからも仲間と認識される

警察の仲間になったのび太はジャイアンを逮捕するのですが、この時にジャイアンはのび太を警察として認識していました。

『なかまいりせんこう』の効果は仲間内からだけでなく周囲からもその仲間として取り扱われることがわかりますね。



おすすめの記事