あいこグローブ

『あいこグローブ』を使うとどんな相手でも強さが同じになり、気力の強いほうが勝つことができます。

ジャイアンと決闘!

『ケッシンコンクリート』を飲み、ジャイアンの日頃の恨みをはたすべく決闘を申し込んだのび太。

実はこのとき『あいこグローブ』を用意していて、ジャイアンと互角の勝負を繰り広げるつもりでした。

ジャイアンに勝つと決めるのび太

気合だけは誰にも負けない

ドラえもん43巻「男は決心!」P62:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

ところが直前でグローブが故障してしまい、直ったのは真夜中。

『ケッシンコンクリート』のせいでジャイアンに勝つまで家に入れず、夜通し家の前でケンカを繰り広げるドラえもんとのび太でした。

互角の勝負になります

『あいこグローブ』を手にはめると、たとえ相手がどれだけ強敵でも強さが等しくなり、勝負がつかなくなってしまいます。

あとは絶対に勝つ!という気力勝負になるので、本気で勝ちたいほうが勝利するという仕組みですね。

壊れやすいので取り扱い注意

のび太はジャイアンとの決闘前に『あいこグローブ』で土管を殴って故障させてしまいました。

すぐに壊れるあいこグローブ

圧倒的な壊れやすさ

ドラえもん43巻「男は決心!」P64:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

実際のケンカではおそらく土管を殴った以上の衝撃がグローブに加わるはずなのですが、弱い衝撃で壊れてしまったところを見るとかなり繊細なひみつ道具なのですね。

ドラえもんは安物のひみつ道具をたくさん持っていますが、その代表的なものがこれかもしれません。

似たひみつ道具

コミック39巻に登場した『ハンディキャップ』が似たひみつ道具として挙げられるでしょう

かぶった人の能力を周りに伝染させる効果があり、頭の良さもケンカの強さもみんな平等になるのです。

その点『あいこグローブ』はケンカにのみ焦点を当てて互角の力になるので、応用は効かないという点はありますね。



おすすめの記事