カラオケ

イベントの定番ともいえる『カラオケ』。

のび太の家でお花見をする時に使われました。

宴会会場ののび太の家

今年もお花見できず春が過ぎていくことを残念に思ったのび太のため、ドラえもんは『バイオ植木カン』で桜を用意。

他にも松の木や南国の木を栽培して果物を採り、『カラオケ』を出してまるで家は宴会会場のようになったのです。

ドラえもんは音痴

家のお花見も楽しそうである

ドラえもん43巻「食べて歌ってバイオ花見」P162:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

ジャイアンに『カラオケ』が見つかって家が破壊されそうになりながらも、楽しい時間は過ぎていくのでした。

未来の世界でもカラオケは人気

日本発祥のカラオケは未来の世界でも大人気なようです。

『カラオケ』は持ち運びができるコンパクトなサイズで、見たところ電源も不要なよう。

宴会にカラオケはつきものですね。

他にもこんなにある、カラオケひみつ道具

ドラえもんはたくさんのカラオケに関するひみつ道具を持っています。

カラオケメイツ』はカラオケに合わせて踊ってくれるロボットで、どんな音痴な歌でも合わせてくれる優秀なダンサーです。

ドラえもんは音痴らしく、それでもこんなにたくさんの道具を持っているところから見ると、意外と影で練習しているのかもしれませんね。



おすすめの記事