空飛ぶうす手じゅうたん

『飛べ』とか『浮かぶ』などの言葉に反応して浮かび上がる性質を持つ『空飛ぶうす手じゅうたん』というひみつ道具を紹介します。

コントロール不能なじゅうたん

部屋に転がっていた布を見つけたのび太は、親切心からしずかちゃんやママにプレゼントします。

実はこれ『空飛ぶうす手じゅうたん』というひみつ道具なのですが、空を浮かぶ力があってもコントロールできない欠点があるのです。

空飛ぶうす手じゅうたんの欠点

よく販売を決行したものだ

ドラえもん29巻「空飛ぶうす手じゅうたん」P132:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

しずかちゃんを危険から守ろうと必死になるドラえもんとのび太ですが、都合よくしずかちゃんが歌った歌のおかげで事なきを得ることができました。

よく発売したものだ

ドラえもんが言うには「コントロールが効かない重大な欠点が見つかったので販売中止になった」という『空飛ぶうす手じゅうたん』。

未来の世界の品質管理はずさんなものです。

コントロールが効かないことなど製造の段階で見つけて然るべきではないでしょうか。

コントロールすればいい

例えば風船の要領でじゅうたんに紐などを付けておくことで、ある程度動きをコントロールすることができると思われます。

人が乗っていても浮かぶほどの浮力はあるので、割り切って使い方を考えれば便利に使えるかもしれませんね。

コントロールが効かない空飛ぶうす手じゅうたん

人ぐらいなら軽々飛ばしてしまう

ドラえもん29巻「空飛ぶうす手じゅうたん」P133:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

しずかちゃんの裁縫能力に注目

ミシンが使えるしずかちゃん。

のび太からもらった布を使ってワンピースを自作します。

ワンピースを自作するしずかちゃん

恐るべき小学生

ドラえもん29巻「空飛ぶうす手じゅうたん」P130:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

布を受け取ってわずか数時間で完成したようにも見え、しずかちゃんの驚異的な裁縫能力に驚かされます。

プロが作っても数日はかかるであろうワンピースをいとも簡単に仕上げてしまうのは驚きですね。

言葉使いに注意

『登る』『上がる』『浮かぶ』など、飛ぶことをイメージする言葉すべてに反応して浮かび上がる『空飛ぶうす手じゅうたん』。

普段の言葉使いには注意し、適切なタイミングで効果を発揮したいものです。



おすすめの記事