キャラクター商品注文機

カメラに映ったキャラクターの関連商品を注文する『キャラクター商品注文機』。

世界でここでしか手に入らないオリジナル商品を生み出しましょう。

激しいグッズ商戦

キャラクターが入ったコレクションが友だちの間で流行する中、のび太は1つも持っていません。

無理をいってドラえもんに『建設巨神イエオン』のグッズを買ってきてもらったのび太は、その秘密が『キャラクター商品注文機』であることを突き止めます。

キャラクター商品注文機で注文するドラえもん

のび太に隠れて注文するドラえもん

ドラえもん28巻「キャラクター商品注文機」P154:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

販売回を開催しようとしたところのび太グッズが魅力的に思うようになって空き地で即売会を開くものの全く売れず。

返品の山の処理に頭を抱え込んでしまうのび太なのでした。

のび太のオリジナルグッズの売れ行き

散々な言われようである

ドラえもん28巻「キャラクター商品注文機」P158:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

オリジナルグッズ作成に最適

今の時代でも人気キャラや芸能人の関連グッズは飛ぶように売れます。

『キャラクター商品注文機』のカメラに写すだけでOKなので、誰でもお手軽に商品を発注できますね。

キャラクターグッズの種類

『キャラクター商品注文機』で注文できる商品の種類はある程度限定されています。

その一部を紹介しますね。

  • 鉛筆
  • ノート
  • Tシャツ
  • ゲーム
  • おめん
  • プラモ
  • ぬりえ
  • ボール
  • スケッチブック
  • 人形
  • ポスター
  • ペンダント
  • パンツ
  • グローブ
  • バット
  • 水筒
のび太のキャラクターグッズ

すぐ商売につなげるのび太。やはりビジネス好きなのだろう

ドラえもん28巻「キャラクター商品注文機」P157:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

かなり豊富に取り揃えていることがわかります。

これだけあればほとんどの種類を網羅できますね。

注文機であることをお忘れなく

『キャラクター商品注文機』はあくまでもお金を払って購入します。

料金は後払いですが、払えないとどうなるかは説明されていません。

大量の返品の山を抱えたのび太がこの後どうやって対処したかは不明ですが、商魂たくましいのび太ならではのアイディアで乗り切ったのでしょう。

売れる目処が立たない商品は無闇に注文しないことです。

数を絞り、種類を限定した希少価値のある商品を作って戦略的にやっていくべきですね。



おすすめの記事