スパルタコーチ

何がなんでも泳げるようにコーチするのが『スパルタコーチ』。

かなり無理矢理な手法なので人によって合う・合わないがあるでしょう。

無人島で泳ぎましょう

無人島で海水浴を楽しむドラえもん一行。

泳げないのび太にドラえもんは『変身リングとカード』を取り出しますが、優しすぎるという理由で『スパルタコーチ』に変更。

これは無理やり水に飛び込ませ泳ぎを叩き込み、溺れたら陸に引き上げて水まで吐かせてくれるというひみつ道具です。

スパルタコーチで泳ぐのび太

かなり地獄の特訓である

ドラえもん41巻「無人島の大怪物」P125:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

当然のことながらのび太がそんな厳しいやり方についていけるわけもなく、途中から『変身リングとカード』で遊び始めてしまうのでした。

泳げるようになるまで特訓

『スパルタコーチ』を装着したが最後。泳げるようになるまで徹底的に訓練されます。

無理やり水中に放り込まれたかと思うと溺れるまで待ち、無理やり手足をばたつかせている間に泳げるようになるだろうという鬼の特訓機。

溺れても陸に自動的に引き揚げてくれるので安心といえば安心なのですが・・・。

果たしてこれで効果があるのか?

「溺れながらコツをつかむ」とドラえもんはいいますが、果たして『スパルタコーチ』を使うことで本当に泳げるようになるのか疑問が残ります。

のび太は正しい泳ぎ方を教えられないまま水の中に放り込まれているだけで、泳いでいるという実感はゼロのままです。

正しいフォームで正しく練習するからこそ身につくのであって、のび太のようなやり方だと逆効果かもしれませんね。

どうしても逃げたい時は破壊しよう

『スパルタコーチ』の訓練は途中でストップすることができません。

どうしても無理!死ぬ!という時は石をぶつけて破壊して強制的にストップさせることができます。

スパルタコーチを破壊するのび太

決して安くはないはずの機械だが・・・

ドラえもん41巻「無人島の大怪物」P126:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

のび太も命の危険を感じて最終手段に出たようですが、さぞ苦しかったことでしょう。



おすすめの記事