上げ下げくり

予定を繰り上げたり繰り下げたり自由自在な『上げ下げくり』。

自分の都合のいいように調整してしまいましょう。

宿題を先延ばしにしよう

何がなんでも宿題を明日提出するよう言われていたのび太ですが、宿題をやっていません。

ドラえもんに助けを求めたところ『上げ下げくり』で宿題を出す予定を1日後ろ倒ししてくれたのです。

宿題の提出日を繰り下げるドラえもん

苦しいことの先延ばし

ドラえもん43巻「上げ下げくり」P26:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

調子に乗ったのび太はあらゆる出来事を後ろ倒しに調整して遊びますが、先延ばしにした運命からは逃れられない厳しい現実を思い知ります。

最後は明日が来るのを1日繰り下げることで再び同じ日を経験するというのび太の発想力が勝利するのでした。

上げ下げくりとのび太

のび太の発想力の勝利

ドラえもん43巻「上げ下げくり」P28:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

都合が悪いことは後ろ倒し

学校の宿題、ジャイアンに殴られること、野球のボールがぶつかることなど、都合が悪いことは『上げ下げくり』でどんどん後ろ倒ししましょう。

ただしいずれは自分の身に降り掛かってくることばかりなので、一気にまとめないほうが自分のためともいえます。

同じ予定は調整できない

『上げ下げくり』で一度調整したことは再び調整することができません。

ジャイアンに殴られることを明日に調整すると、明日になれば必ずジャイアンに殴られる運命なのです。

取り消すことも可能

調整した予定を無かったことに、つまり今すぐ影響が出るように『上げ下げくり』に指示することも可能です。

嫌なことは一旦後ろ倒しにし、自分の中できちんと対策が取れてから予定を戻すという準備期間が助かりますね。

似たひみつ道具

予定を調整するという観点ではありませんが、同じ日を繰り返すという意味ではコミック23巻に登場した『ふりだしにもどる』が近いですね。

サイコロをふると同じ日がまたやってくる効果があり、すでに起きることがわかっているため、効果的に動けるというわけです。

事前に十分な対策が取れるため、『上げ下げくり』と同じような使い方ができるでしょう。



おすすめの記事