いつでも日記

日記を開けば過去の出来事も未来の出来事も自動的にスラスラ書くことができる『いつでも日記』というひみつ道具があります。

これさえあれば、どんな三日坊主の人でも安心ですし、未来予測のために使うことだってできてしまうのです。

のび太の三日坊主が役に立った

今年は日記を習慣にしようとのび太が元日からスタートした日記。

ところがたったの3日で挫折してしまい、ドラえもんから注意されます。

そこで『いつでも日記』を使うと、どんなに過去のことだって何時何分という細かい描写で、しかも自動的に書くことができます。

いつでも日記の効果

日記というよりも行動記録である

ドラえもん10巻「いつでも日記」P48:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

これに気を良くしたのび太が日記をどんどん埋めていると、なんとこれから起こる出来事、つまり未来のことを先取りして日記に書けることを発見したのです。

ドラえもんも気づいてなかった使い方ということで、のび太の三日坊主が功を奏した結果となりました。

究極のライフログ

いつでも日記があれば、どれだけ小さな出来事やイベントでも事細かに記録できます。

自分の一生を記録することをライフログといいますが、いつでも日記はまさに究極のライフログツールといえるでしょう。

いちいち自分の頭で覚えておく必要がなく、過去にさかのぼって自動的に記録されるため、これさえあればその人の人生録が完成するわけですね。

ライフログという考え方はここ数年で登場した考え方なので、いつでも日記が登場した1980年頃にはその言葉すらなかったかもしれません。

もしいつでも日記が実現されれば、喉から手が出るほど欲しい人が大勢現れることでしょう。

悲惨な未来が待つのび太

いつでも日記で未来の出来事を知ることができるとわかったのび太。

しかし、

  • 犬に噛まれる
  • スキーで転んでケガをする

など、目を覆いたくなるような未来ばかり。

結果がわかっているのであれば対策のしようがありそうなものですが、いつでも日記に書かれた内容は必ず発生するというではありませんか。

のび太はいつも以上に注意して生活しますが、やはり日記に書かれたとおりの結果になったのは言うまでもありません。

スキーで転んでケガをするのび太

階段から落ちてこのケガはひどい

ドラえもん10巻「いつでも日記」P53:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

占い稼業にも使える

過去、未来の出来事をぴたりと言い当てることができるいつでも日記。

これを上手に応用すれば、100%当たる占い師として人気が出そうですね。

いつでも日記は書いた本人の過去と未来が描かれますので、人を占う時は上手に日記を隠してペンを握らせ、相手に書かせるのです。

それを占い師のあなたは意味ありげな仕草や言葉を巧みに扱い、その人の過去をピタリと言い当て、未来の出来事を見透かすのです。

使うにはコツがいりそうですが、応用が効きそうないつでも日記ですね。

タイムマシンとの関連性

時間を行き来するタイムマシン

いつでも日記のように時間軸を越えて記録できるひみつ道具と何らかの関係があるかもしれません。

開発されるのがタイムマシンが先か、いつでも日記が先かは定かではありませんが、時に関連するひみつ道具には何らかの共通した技術が使われている可能性がありますね。

いずれにしてもその登場が大いに期待されるひみつ道具であることは間違いありません!

おすすめの記事