物体変換銃

ある物体を全く別の物体に変化させることができる『物体変換銃』というひみつ道具を紹介します。

科学的な銃なのか?

どうしてもラジコンが欲しいのび太。

ドラえもんは『物体変換銃』と普通のダイコンを用意し、名前の『ダイ』と『ラジ』を入れ替えて『ラジ+コン=ラジコン』に変換します。

ダイコンをラジコンに変換するドラエモン

ドラエモンの科学的な話?

ドラえもん38巻「物体変換銃」P50:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

この要領でのび太はスズメをスルメに、パン屋をパンツ屋に変えるなどいたずらし放題。

最後はドラえもんをドラムカンに変換し、ジャイアンの拳から守ることに成功したのでした。

ドラエモンはドラムカン

ジャイアンの拳も悲惨なことになっているだろう・・・

ドラえもん38巻「物体変換銃」P55:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

名前が似たものを用意しよう

『物体変換銃』の使い方は簡単。

変換する元になる物を用意して名前を足したり引いたりします。

例えばドラえもんをドラムカンに変換する場合の使い方がこちら。

「ドラエモン マイナス エモン プラス ムカン」。

こうすると『ドラ+ムカン=ドラムカン』になり、ドラえもんが変身するのです。

15分だけの変身

『物体変換銃』は名前を入れ替えるだけで何でも変身させることができます。

持続時間は15分。それを過ぎると元の物体に戻ります。

名前が全くかぶらないものでも変換可能?

『物体変換銃』は基本的に名前が近いものをベースにして変換します。

名前が全くかぶらない場合、例えばドラエモンをスルメに変換しようとして成功するかどうかは定かではありません。

最低1文字は名前が同じでなければいけないなどのルールがあるのかもしれません。

早口の練習をしておこう

このひみつ道具を使うにあたって要求されるのは早口です。

とっさに『物体変換銃』を使うシーンでは名前を間違っては大変です。

早口でつまらずペラペラと名前が出ればスムーズに変換することができますね。



おすすめの記事