嫌なお客を無理やり帰すひみつ道具シリーズの1つとして使われるのが今回の『こだまラッカー』です。

ドアにふきかけておくと、誰かがノックすると自動的にノックを返してくれる効果があります。

スポンサーリンク

迷惑な社長の訪問

正月早々、のび太のパパの家に訪問してきたパパの会社の社長さん。

年始のあいさつが面倒くさいというなんとも理不尽な理由からのび太のところに逃げてきたようですが、迷惑極まりない行動です。

立場が社長なので雑に対応することもできないパパを見かねたドラえもんとのび太は、社長を家から追い出す作戦を立てます。

その時に使われた道具の1つが『こだまラッカー』です。

単純だが効果絶大

こだまラッカーそのものに人を追い返す力はありませんが、ドラえもんは上手に知恵を使いました。

トイレのドアにこだまラッカーを吹きかけ、社長がトイレに入ろうとすると誰かがずっと使っているように見せかける状況を作り出したのです。

トイレのノックが返ってくるこだまラッカー

地獄の時間である

ドラえもん11巻「いやなお客の帰し方」P29:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

早くトレイを使いたい社長ですが、待っても待ってもトイレが空く気配がありません。

イライラした社長はついにのび太の家から飛び出てしまったのです。

いたずらで使われると迷惑極まりない

こだまラッカーの効果はわかりましたが、もしこれを公衆トイレで使われてしまうと大混乱に陥ってしまいます。

いつまでたってもトイレが使えず、貴重な個室が1つ潰れてしまうわけなので、被害は絶大です。

しかもラッカーの効果を消すためのひみつ道具も準備しておく必要があることから、軽い気持ちでいたずらで使わないようにしましょうね。

こだまラッカーの効果を消すクスリを探すドラえもん

ラッカーをはがさなくても中に入ればいいのでは?

ドラえもん11巻「いやなお客の帰し方」P31:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

求む、改良版

シンプルで効果絶大なこだまラッカーですが、コミックに登場したのは単純にノックを返すだけの効果でした。

本当に騙しきるのであれば、声が返ってくる仕様にすると完璧ですね。

あまりにもトイレが長すぎると「すいませーん」と声を掛ける人がいてもおかしくありません。

こだまを返すだけだと反応できませんが、もし改良版で声も返す仕組みになっていれば完璧ですね。

さらにいえば、無理やり押し入ってくる人がいることを想定し、鍵も自動的に開閉するようにすれば言うことありません。

ただし、その場合はやっぱりラッカーの効果を消す薬もしっかり準備しておく必要がありますね。

おすすめの記事