『合体ノリ』を手につけ、合体したい相手に触れると相手の能力を引き継いで合体することができます。

見た目が奇妙に合成されるので、人をビックリさせないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

ドラえもん犬の誕生

自分の不注意で無くしてしまった友人のおもちゃを探し出すため、いつものようにドラえもんに助けを求めるのび太。

そこに登場したのはヘビの体に頭だけドラえもんという不気味な生き物でした。

ドラえもんとヘビが合体

これは誰でもびっくりするだろう

ドラえもん13巻「合体ノリ」P57:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

なんとこれ、『合体ノリ』を使ってドラえもんがヘビと合体した状態だったのです(なぜヘビを選んだかは不明です)。

ドラえもんは合体ノリを使って犬と合体し、臭いでおもちゃを追跡します。

結局スネ夫が犯人でおもちゃを持ち出していたことがわかりますが、なんとジャイアンに奪われてしまったというではありませんか。

力士と合体したのび太は無事にジャイアンからおもちゃを奪い返しますが、宿題をやるために合体したしずかちゃんはその場を逃げ出そうと暴れてしまうのでした。

合体ノリで合体するも、ご飯を食べたいと家に帰りたがるしずかちゃん

しずかちゃんの家で宿題をすればよかったものを。

ドラえもん13巻「合体ノリ」P61:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

能力を引き継ぐことができる

合体ノリは、合体した相手の能力を引き継ぐことができます。

例えば犬と合体したドラえもんは犬の嗅覚を引き継ぎ、おもちゃの臭いの痕跡をたどることができました。

犬の嗅覚を引き継いだドラえもん

ネコなのに犬の嗅覚を持つドラえもん

ドラえもん13巻「合体ノリ」P58:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

同時に、犬らしく電柱におしっこをしてしまうなど、不必要な能力まで継承するデメリットもあります。

のび太としずかちゃんが合体した時は、しずかちゃんの頭の良さを引き継いだのはいいものの、ご飯を食べたいというしずかちゃんの欲求があったため、体は家に帰りたがる不思議な現象になりました。

鳥をつかまえることができれば空を飛べるし、他人の能力を自分のもののように使えるのは嬉しいですね。

自分の意思で分離可能

合体ノリでくっつくと、ノリを使った側の意思で分離することができます。

体を乗っ取られた側からすると非常に迷惑な話ですが、支配権はノリを使った側にあるようです。

合体のことを覚えていない?

体を乗っ取られた側は、合体している間のことを覚えていない可能性があります。

合体ノリで合体した人は記憶がなくなる

合体された側はたまったものじゃない

ドラえもん13巻「合体ノリ」P60:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

上のコマのように、のび太と合体していた力士は分離した後も『?』といっています。

今まで自分は何をやっていたのだ?といわんばかりの表情ですが、ノリで合体していた間の記憶がすっかり抜け落ちていることを意味しています。

合体した相手によっては、気づけば自分が全く知らない場所にいる可能性もあり、体を奪われる側にはあまりメリットがなさそうですね。

そのため、合体ノリを使う時は後々のトラブルを避けるため、事前に了承を得ておくことが大切です。

おすすめの記事