かげながら

姿かたちは見えませんが、対象者をしっかり守ってくれる『かげながら』を紹介します。

未来の妻を守れ

家で一人で過ごすしずかちゃんのことが心配なのび太。

ドラえもんから『かげながら』を借りてしずかちゃんのボディガードになるよう命令します。

かげながら

姿が見えないひみつ道具

ドラえもん41巻「みえないボディガード」P18:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

やり方はスマートではないものの、しずかちゃんを守ろうとする熱意はとてもつよい『かげながら』。

最後は暗闇に浮かび上がる自身の姿でしずかちゃんを驚かせてしまったのでした。

暗闇に浮かび上がるかげながら

これはさすがにビックリするだろう

ドラえもん41巻「みえないボディガード」P25:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

普段は見えません

ドラえもんですら存在をすっかり忘れていた『かげながら』は、普段は姿が消えています。

こっそり誰かを守る役割に向いていますが、暗闇になると見えてしまう不思議な体をしているので夜間の使用には注意が必要です。

かげながら

こんなのが突然あらわれたら驚く

ドラえもん41巻「みえないボディガード」P21:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

明るい場所でも目だけは見えているのですが、小さいのでほとんどそれに気付く人はいないでしょう。

瞬間的に行動します

家に地震や火事が起こっても対象者の命を守る行動をとっさに取ることができ、行動力は100点満点でしょう。

しかも消防車を呼ぶ電話もかけるという優秀っぷりで、一家に一台『かげながら』があれば事故で人命が失われる確立も減少するかもしれませんね。



おすすめの記事