半分こ刀

何でもかんでも半分にしよう!

『半分こ刀』を使えばテレビでも人間でも半分に分けて使えるようになります。

のび太とのび太とまたのび太?

テレビのチャンネル争いをしていたドラえもんとのび太は、ママの「テレビを半分こにしたら?」という言葉をヒントに『半分こ刀』でテレビをすっぱり!

テレビを半分こにするドラえもん

同じものがそっくり2台!

ドラえもん42巻「半分の半分のまた半分…」P116:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

しずかちゃんの家に行くために自分を半分にし、途中で誘われた野球のためにさらに半分に、捜し物をするためさらに半分にしてのび太が4人になります。

4人ののび太

永遠に決着がつかないケンカ

ドラえもん42巻「半分の半分のまた半分…」P123:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

自分たち同士で言い争いをして結局混乱してしまったのでした。

平等に分けられます

『半分こ刀』で切るだけで何でも平等に半分にすることができます。

観たいテレビがある時、忙しくて人手がほしい時、食べたいものを分ける時など、用途はたくさん考えられますね。

切っても元に戻せます

コミックで具体的は方法は紹介されませんでしたが、半分にしたものを元に戻す方法もちゃんと存在します。

半分こ刀

戻す方法は存在する

ドラえもん42巻「半分の半分のまた半分…」P123:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

のりのようなものでくっつけると想像しています。

能力は半分に

『半分こ刀』で体を切断したのび太はあきらかに体力の低下を感じています。

要するに『半分こ刀』を使うと100の力が50:50に分散されるわけです。

のび太は最終的に4人に別れましたが、もともと100の無理やり分けただけなので少ない能力4人が集まったところで宿題がうまくいくはずもありませんよね。



おすすめの記事