ひっこしセット

いつでもどこでもお手軽にひっこしすることができるひみつ道具『ひっこしセット』の紹介です。

ボタン1つで家ごと引っ越すことができるので便利なのですが、引っ越し先の都合も考えておく必要があります。

家ごと引っ越そう

引っ越しが趣味というわけのわからない友人の話を聞いたのび太は、引っ越ししたくてたまらなくなります。

そんな無理なお願いを叶えてくれるのがドラえもんですよね。

『ひっこしセット』を使うと家ごと瞬間移動して引っ越し気分を味わうことができるのです。

ひっこしセットで映画館の裏に引っ越したのび太

お手軽な引っ越しがうらやましい

ドラえもん17巻「あちこちひっこそう」P100:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

映画館の裏、デパートの屋上、山奥などなど、普通ではありえない場所に一瞬で家が移動して引っ越しが完了してしまうのです。

事情を知らないのび太のママが引っ越した先で道(山奥)に迷ってしまうというオチですが、気分を変える意味でたまに家を移動させるのはいいかもしれませんね。

山の中で迷ってしまったのび太のママ

ママにとっては恐怖の瞬間である

ドラえもん17巻「あちこちひっこそう」P105:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

気分転換にもってこい

引っ越しにはお金がかかりますが、『ひっこしセット』を使うことで費用も面倒くさい手続きも一切不要で引っ越しが完了します。

住む場所が変わるとすべてが新鮮に見え、気分転換できますよね。

いつもと違う場所から通勤・通学したい、あこがれの街に住んでみたいなどの希望をかなえることができます。

引っ越し先の状況を確認しておくべし

1つ問題になるのが、引っ越す先の都合です。

映画館の裏はもともと駐車場にする土地でしたが、のび太の家が引っ越したことでトラブルになってしまいました。

引っ越しトラブルに遭遇した野比家

近隣トラブルをどう対処するかが問題だ

ドラえもん17巻「あちこちひっこそう」P101:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

そりゃそうですよね、余っている土地なんてないですし、どの土地にも所有者がいるため、家ごと引っ越してしまうとかならずトラブルになるんです。

最終的にはのび太たちのように大自然の奥地に引っ越すか、トラブル覚悟で行き先を転々とするかになるでしょう。

ワンタッチで引っ越しできる便利さを考えると、多少のトラブルなんて気にしないで引っ越す人も出てくるかもしれませんね。

賃貸マンションで使うとどうなるのか?

コミックでは紹介されていませんが、賃貸マンションで『ひっこしセット』を使うとどうなるのでしょうか?

建物ごと移動する効果があるので、マンションがまるごと移動してしまうことが考えられます。

これはたくさんの人に影響が出そうですね。

『ひっこしセット』を使うなら持ち家でやるべきかもしれません。

あ、でものび太の家も借家なので、厳密にいうと持ち家か賃貸かではなく、一軒家で試すべきといえそうです。



おすすめの記事