スーパーインスタントおぞうに

フタをあけるだけでおぞうにが楽しめる!

『スーパーインスタントおぞうに』でぐーたらなお正月を過ごしましょう!

食事が面倒くさいお正月

だらけたお正月を過ごしたいのび太は『ぐ〜たらお正月セット』の中から『スーパーインスタントおぞうに』を取り出して朝ごはんにします。

スーパーインスタントおぞうに

なんと便利なインスタント食品なのだろうか

ドラえもん35巻「ぐ〜たらお正月セット」P35:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

フタをあけるだけで食べられる状態になっているというのは便利ですね。

他にもお正月セットを満喫したのび太ですが、1日が終わる頃には取り返しのつかないことをしてしまったと後悔の念に押しつぶされそうになるのでした。

未来のインスタント食品

『スーパーインスタントおぞうに』はフタを開けるだけですぐ食べることができます。

しかもお湯すらいらず、準備もまったく不要!

これぞまさに未来のインスタント食品といえるでしょう。

容器の中は調理済みのまま時間が止まっていて、フタを開けると同時に時が流れ出すという仕組みでもあるのでしょうか。

こんなシリーズがあったらいいな

よく考えると『おぞうに』は1年の間でもごく限られた期間のみ消費される食品ですが、こんなマイナーなものまでインスタントが出来上がっていることを考えると、おそらく他の食品も同様に便利なインスタント品が発明されているのでしょう。

例えば、

  • ラーメン
  • 白ごはん
  • ステーキ
  • ハンバーガー
  • かき氷
  • 肉まん
  • パスタ

などなど、こういうものがインスタントになっていれば助かるなと思うものばかり!

しかもどれもフタを開ければすぐ食べられるという便利さが最高ですね!

もしひみつ道具にこういうシリーズがあれば、ますます私たちの未来も楽しみなものになりそうですね!



おすすめの記事