神さまプール

神さまを体験できるひみつ道具の1つ『神さまプール』を紹介します。

下界を見通すひみつ道具

ジャイアンたちにいじめられていたのび太を助けた天の声。

実はこれ、ドラえもんが『神さまプール』を使って様子を見ていたのでした。

神さまプールを使うドラえもん

実は神さまはドラえもんだった!

ドラえもん39巻「のび太 神さまになる」P18:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

『神さまステッキ』『神さまマイク』などを駆使していい神さまになろうとしていたのび太ですが、最終的にはみんなから小遣いを徴収するようになります。

事態を重く見たドラえもんはのび太をプールに突き落とし、のび太の悪事がバレてしまったのでした。

任意の場所を見ることが可能

『神さまプール』のダイヤルを調整することで任意の場所を見下ろすことができます。

基本的に『神さまプール』でテレビのように状況を把握したり、天罰を下したり、物を与えたりするため、意外と重要な役目をしているのです。

建物の中も透視できます

『神さまプール』があれば建物の中も透視して見ることができます。

どこで何をしていていも天の神さまはお見通しというわけですね。

どこでもドアのようや役割も

『神さまプール』はいわゆる『どこでもドア』のように使うこともできます。

任意の場所をプールに映し出したらあとはプールに飛び込むだけ。

神さまプールに突き落とされるのび太

かなりの荒技である

ドラえもん39巻「のび太 神さまになる」P25:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

本来こういう使い方は想定されていませんが、プールを通して移動可能なため瞬間移動にも利用できるのですね。

ただし一度移動したら最後。向こうからプールの外への移動はできないので一方通行になることだけは覚えておきましょう。

他の道具と組み合わせて使いましょう

実は『神さまプール』だけでは神さまとしての役割は不十分なのです。

他にも『神さまぼう』『神さまステッキ』などと併用してはじめて超常現象を引き起こすことができるので、セットで揃えておきましょう。



おすすめの記事