ナゲーなげなわ

命令するとなんでも取ってくる不思議な縄『ナゲーなげなわ』の紹介です。

奪われたものを取り返すだけでなく、人命救助や手が離せない時の荷物の受け取りなど幅広く使うことができます。

のび太とスネ夫の違い

忘れ物の傘を届けてくれたスネ夫に対し、ドラえもんとのび太は『ナゲーなげなわ』で2階の部屋から受け取ります。

ナゲーなげなわで傘を取るドラえもん

部屋にいながら物が取れる便利さ

ドラえもん16巻「ナゲーなげなわ」P77:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

これを見て便利な縄だと気付いたスネ夫は、こっそりロープを持ち出して色々ないたずらをしかけます。

  • うばわれてたマンガ本を取り返す
  • しずかちゃんの宿題ノートを奪う
  • プラモデルを奪う
  • 野球ボールを奪う

ジャイアンに取られたマンガを取り戻すところでやめておけばよかったものを、スネ夫本来の意地汚さが姿を表し、たくさんの人に迷惑をかけたのでした。

ナゲーなげなわの犯人探しをするジャイアンたち

自らの行為で窮地に立たされるおろかなスネ夫

ドラえもん16巻「ナゲーなげなわ」P81:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

ひょんなことからナゲーなげなわを取り返すことができたのび太ですが、犯人探しが始まっている中、下手な行動はできません。

そんな中、小さな子どもが川で溺れているところをナゲーなげなわで助けたのび太。

「あのロープを持っているのび太が犯人だ」と疑われましたが、スネ夫がロープを使っている様子を子どもが目撃していたおかげで、間一髪のび太は助かったのでした。

ナゲーなげなわの犯人はスネ夫

周囲を先導してのび太を陥れようとして墓穴を掘る残念さ

ドラえもん16巻「ナゲーなげなわ」P84:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

命令すれば何でも持ってくる

『ナゲーなげなわ』に言えば、必要なものはなんでも持ってきます。

『ジャイアンに取られたマンガ』というフワッとした表現でも理解してくれるので、かなり優秀な道具といえるでしょう。

ロープはほぼ半永久的に伸びるため、どこにいても目的を果たすことができます。

自分は安全な場所にいて、危険な作業をお願いする時にもナゲーなげなわは役立つでしょう。

遠くから操作することができるナゲーなげなわ

縄はどこまでも伸びる

ドラえもん16巻「ナゲーなげなわ」P78:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

スネ夫の性格の悪い性格

自分さえよければ他はどうでもいい。スネ夫はそんな考え方をします。

ナゲーなげなわを使ってマンガを取り返すまではよかったのですが、他人に迷惑をかける行為をこっそりしたのはダメです。

もう少し素直な性格であれば、みんなから追いかけ回されたりしない結末だったことでしょう。

スネ夫はいつもジャイアンの影に隠れてコソコソしているため、普段は彼の嫌な性格が表に出るシーンは多くありません。

しかしスネ夫単独で行動すると、ほぼ決まって悪い結果につながっているのです。



おすすめの記事