のぞみ実現機

願ったことは必ず叶う!

『のぞみ実現機』でやりたいこともほしいものも叶えてしまいましょう!

ちょっとやりすぎ?のぞみ実現機

『のぞみ実現機』は何でも願いを叶えてくれるひみつ道具です。ところがレベル調整が難しく、やりすぎでしまうこともしばしば。

ドラえもんが腹いっぱいドラやきを食べたいと願ったところ、未来の世界からドラミちゃんが部屋いっぱいの巨大ドラやきを持ってきて食べるのに苦しむシーンが描かれていましたね。

部屋いっぱいのドラやき

いくらなんでも巨大すぎ

ドラえもん42巻「やりすぎ!のぞみ実現機」P146:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

のび太は翌日のテストを受けなくてすむようになる願いをしますが、果たしてどの程度で叶えられるのでしょうか?

素人が使うと危険

『のぞみ実現機』を使う時はこれまで経験のある人の指導を受けながら使うべきです。

のび太が学校のテストを受けないよう願った時、『タイムテレビ』で未来を覗いたところ東京に大地震が来て壊滅するという破滅的未来が待ち構えていたのです。

『のぞみ実現機』を最低レベルにすることで寝坊・遅刻してテストを受けられないというのぞみが叶ったのです。

どんな形であれ願いは叶う

『のぞみ実現機』に依頼したことはレベルの差はあれど必ず叶うようになっています。

例えば頭がよくなりたいと願えば、最高レベルでは100点満点!最低レベルでも数点アップにはつながるはずです。

ただし100点取れたとしても出題内容に誤りがあるとか、意図せずカンニングした結果100点だったとか、手段にかなり無理が生じるかもしれませんね。

手段と目的

願いを叶える時は手段と目的両方が大切です。

『のぞみ実現機』はとにかく手段を選ばず目的を達成しようとするので、そこの微妙な塩梅をつけるのは使用者なのです。

ちゃんと常識を持った人が使わないと多くの人に影響を与えかねない危険なひみつ道具の1つといえるでしょう。



おすすめの記事