ロビンソンクルーソーセット

無人島への漂流ごっこを体感できる『ロビンソンクルーソーセット』というひみつ道具を紹介します。

しずかちゃんと無人島へ

しずかちゃんと二人っきりで遊びたいのび太は思い切って無人島に行く野望を打ち立てます。

『ロビンソンクルーソーセット』を使うと無人島に辿り着き、サバイバル力が試される環境に乗り込むことができます。

無人島にいきたいのび太

とんでもないことを口にするのび太

ドラえもん39巻「ロビンソンクルーソーセット」P156:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

公園のボートに乗っていたはずがなぜか無人島にたどり着くのび太としずかちゃん。

果たして2人は無事に生き延びることができるのでしょうか?

無人島サバイバル生活を体験したい人へ

『ロビンソンクルーソーセット』のボタンを押すと霧が出現し、その中を進むと無人島に到着します。

のび太は公園のボートにしずかちゃんを誘い、こっそり霧を出して無人島にたどり着きました。

公園にいたのになぜ島に到着するのか?しずかちゃんの疑問ももっともです。

公園のボートで無人島へ

これは絶望的である

ドラえもん39巻「ロビンソンクルーソーセット」P158:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

お助け道具がぎっしり

『ロビンソンクルーソーセット』には無人島生活を生き抜くためのひみつ道具が詰まっています。

  • マイハウスガス
  • キモノン液
  • 食べ物さがしめがね
  • 魚型かまぼこのもと

これさえあれば衣食住はとりあえずOKという代物が揃っています。

霧の効果はせいぜい1日まで。

その日を生き抜くために苦労しないものが用意されているのですね。

徒歩でもいけるかもしれない

無人島にたどり着くには霧の中を進む必要がありますが、これがボートでしか行けないのか、それとも霧の中を徒歩で移動しても無人島にたどり着けるのか、具体的な紹介はありません。

イメージとしては大長編『のび太とアニマル惑星』に登場する『どこでもガス』に似たものと考えられるかもしれませんね。

どこでもガス

未来では製造が中止されたガスである

大長編のび太とアニマル惑星P31:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

『ロビンソンクルーソーセット』で到着する時も、霧が『どこでもガス』の役割を果たして無人島とつなげている可能性も考えられます。

ただし『どこでもガス』は接続先が不安定になるため、未来の世界では販売中止になっています。



おすすめの記事