ジャストホンネ

心に思っていることをすっかり話してしまう『ジャストホンネ』。

正直人間でいたい人にはピッタリですが、なかなか使い所が難しいものです。

ジャイアンコンサート開催の危機

『ジャイアンコンサートを心待ちにしている!』

スネ夫のウソのせいで急きょ開催されることになった恐怖のジャイアンコンサート。

スネ夫はそんな自分のウソつき癖を直したいとドラえもんに相談にきます。

『ジャストホンネ』を飲むと思ったことをすっかり話す正直者になるのですが、日頃から他人の欠点を心の奥底で感じているスネ夫は生活が大変。

のび太のママに対するスネ夫の感想

スネ夫の本音、ぐさり

ドラえもん39巻「ジャストホンネ」P72:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

うっかりジャイアンが『ジャストホンネ』を飲み、母ちゃんにコンサートがバレたことで開催されなくなり一安心の結末を迎えるのでした。

コンサートをやめさせる母ちゃん

胸ぐらを掴む迫力

ドラえもん39巻「ジャストホンネ」P75:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

持続時間は不明

『ジャストホンネ』の効果を打ち消すひみつ道具が存在するかどうか不明ですので、うっかり間違って飲まないように気をつけましょう。

基本的にドラえもんのひみつ道具は使い捨て、もしくは一時的な効果なものが多いため、おそらく1日もすれば効果は消えてしまうと想像されます。

正直者が正しいのか?

『ジャストホンネ』を飲むと隠し事が一切できない体質になります。

スネ夫はそれで苦労してしまうわけなのですが、いつも馬鹿正直に本音を伝えればいいというものでもないでしょう。

時と場合に応じて本音と建前を使い分けるのが上手な生き方ではないでしょうか?

本音に関するひみつ道具

ドラえもんがもつひみつ道具には本音に関係するものが多く存在します。

相手が自分の考えを悟ってしまう『さとりヘルメット』は思考がすべて読まれてしまうので怖いですね。



おすすめの記事