潜水ゴンドラ

水の中を移動するひみつ道具『潜水ゴンドラ』です。

竜宮城を秘密を探るために使われました。

浦島太郎は実在した!?

夏休みのグループ研究で浦島太郎の老化をテーマにしようと考えたのび太たち。

浦島太郎が実在したという事実をもとに過去の世界にやってきた一行は、海底世界に連れ込まれる浦島太郎の姿を目撃します。

竜宮城を在り処を探すドラえもん

竜宮城の秘密をさぐる大チャンス!

ドラえもん25巻「竜宮城の八日間」P153:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

不思議な乗り物に遅れを取るまいと用意したのが『潜水ゴンドラ』です。

不幸なことにドラえもんたちは海底人に捕まりますが、しずかちゃんが撮影した写真が証拠となってギリギリのところで命は救われます。

大長編『のび太の海底鬼岩城』の原型となったと思われるストーリーです。

自動追尾もお任せ(ただしアナログ)

『潜水ゴンドラ』は自力航行することもできますが、他の船に吸盤をくっつけて牽引してもらうことも可能です。

ドラえもんは海底人の船を見失わないようにロープを使いましたが、相手のレーダーには簡単に見つかってしまいそうですね。

潜水ゴンドラと竜宮城

このアングルから描く藤子先生の発想がすてきである

ドラえもん25巻「竜宮城の八日間」P154:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

十分な耐圧あり

何千メートルの深海にもぐっても平気なようにしっかりした耐圧性能があります。

ただの乗り物に見えて安全性能はちゃんと確保されているようですね。

衝突には注意

『潜水ゴンドラ』に乗っている途中で何かにぶつからないよう注意しましょう。

強い衝撃を受けると『潜水ゴンドラ』のハッチが開いてしまい、中に乗っている人が海中に放り出されてしまうからです。

海底に投げ出されたドラえもん

生きるか死ぬかの瀬戸際である

ドラえもん25巻「竜宮城の八日間」P158:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

竜宮城の入り口にぶつかった『潜水ゴンドラ』からドラえもんたちは外に投げ出されてしまいますが、そこには空気があって一命をとりとめたのです。



おすすめの記事