地震なまず

取り付いた人の周囲に地震を発生させる『地震なまず』。

巨大地震に襲われた感覚になります。

スネ夫はかなりの臆病もの

小さな地震に驚いたのび太をバカにしたスネ夫に仕返しをするため、ドラえもんは『地震なまず』をスネ夫に取り付けます。

地面に潜ってピタリと真下に陣取るなまずは『地中レンズ』で居場所を確認することができます。

地震でゆれるのび太

これだけ揺れるとさすがに驚くかもしれない

ドラえもん26巻「地震なまず」P19:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

『じしん』という言葉をスネ夫が発するたびにスネ夫だけが感じる巨大地震を引き起こします。

何度も地震を体験してスネ夫の動物的本能で『じしん』の言葉がきっかけになることに気づいてしまいます。

ところがうっかり『じしん(自信)』と口走って想定外の振動を感じたスネ夫は、しずかちゃんのスカートの中に逃げ込む臆病さを見せたのでした。 

一時的に地震効果あり

個人にだけ感じる巨大地震は最初の数回は十分に驚かせる効果が期待できるでしょう。

ただしスネ夫のようにひとたびキッカケを掴んでしまえば、後はそのキーワードを回避することは簡単です。

驚かせることを目的とするならば、長期間の効果は考えないほうがよさそうです。 

見た目はかわいいが使いみちが残念

愛らしい見た目の『地震なまず』は人気が出そうなキャラクターですが、地震を引き起こす効果はなかなか使い所が難しいでしょう。

地震に驚いてしずかちゃんのスカートの中に逃げ込むスネ夫

スネ夫、一生の深くである

ドラえもん26巻「地震なまず」P23:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

嫌いな人に仕返しをするぐらいには使えますが、本格的な活用となると難易度が上がります。

地震に慣れるのはいかがなものか

地震に対して避難用具を揃えたり避難経路を確認しておくなどの手段は有効的なので『地震なまず』も効果的です。

ただし、もし振動に慣れて地震を克服しようということが目的であればそういう訓練は避けたほうが無難です。

地震に慣れきってしまうといざ本当に巨大地震が襲ってきたとき、体が慣れていることでつい初動が遅れてしまう恐れがあるのです。

あくまでも『地震なまず』は一時的に他人を驚かせるために使うべきで、弱点克服には向かないことを理解しておきましょう。



おすすめの記事