たきかべかけ

滝のような猛烈な勢いの水の流れを作り出すかべかけ『たきかべかけ』。

人に見られたくないものを隠したり、侵入者をストップさせるための効果があります。

侵入、厳禁!

自分の部屋を緑いっぱいの大自然に改造したのび太。

木々や山はまるで本物のようなリアルさがあり、都会にいながらも優雅なリラックスタイムを過ごしていました。

自宅に訪問者が来るために現実世界に引き戻されてしまうことを防止するため、ドラえもんは『たきかべかけ』を使います。

玄関にかけておくと、訪問者の行手を滝がはばんで追い返すことができます。

たきかべかけで追い返されるしずかちゃん

これはさすがに誰でもびっくりしてしまう

ドラえもん20巻「へやの中の大自然」P49:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

しずかちゃんまでうっかり追い返しそうになるハプニングもありましたが、人よけ効果はバッチリ!

ちゃんと貢献してくれたひみつ道具なのでした。

通せんぼの効果ばつぐん

壁にかけて使う『たきかべかけ』は、それ以上侵入しようとする人を足止めする効果があります。

もちろんずぶ濡れになることを覚悟の上であれば通ってしまうことも可能かもしれませんが、普通はそこであきらめてしまいますよね。

中を見えなくする効果もあり、目隠しとしても効果的です。

庭造りにもつかえる

本来の使い方からは外れますが、『たきかべかけ』を庭造りの道具としても使えます。

池がある庭であれば、高く積み上げた石に『たきかべかけ』を設置すると滝の演出が可能です。

滝の音はゴウゴウとうるさいかもしれませんが、この水量を個人の庭で再現できるのはすごいことです。

勢いよく水が流れ込むことで水中に酸素を供給することが可能なので、池の魚も元気になるかもしれませんね。



おすすめの記事