多目的おまもり

責任感のつよい『多目的おまもり』。

4つの異なる目的をなんとしても果たしてくれる嬉しいおまもりです。

やりすぎ注意!おまもりの効果

『多目的おまもり』についている4つのボタンから1つを選ぶと、几帳面なおまもりがなんとしてもそれを叶えさせようとします。

  1. 金運
  2. 交通安全
  3. 恋愛運
  4. 受験合格

と、いかにもおまもりにありそうな内容です。

なんとかしずかちゃんに好かれようと恋愛運を押したのび太は、ドブの中からしずかちゃんの財布を見つけたり、せっけんをしずかちゃんのお風呂に届けたり、ちょっとやりすぎな面があります。

しずかちゃんに石鹸を届けるのび太

がんばれ、のび太!

ドラえもん21巻「多目的おまもりは責任感が強い」P46:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

やり方はどうあれ、しっかり結果を出すおまもりに期待したのび太はあろうことか『受験合格』を押してしまうのです。

しかも目標は東大合格!

責任を果たそうとするおまもりの効果でのび太は机から離れることができなくなります。

東大を目標にするのび太

あまりにも無謀な挑戦である

ドラえもん21巻「多目的おまもりは責任感が強い」P47:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

果たしてこの先のび太は無事に東大に合格することができるのでしょうか?

確実に役目を果たすおまもり

融通が利かないこともありますが、『多目的おまもり』はなんとしても目的を果たそうとします。

金運ボタンを押したドラえもんは落ちていた1円玉まで誘導され、「1円なんかどうでもいいのに」とこぼします。

でもよく考えてみて下さい。

結果はどうあれ、おまもりは確実に金運があがる結果をもたらしたのです。

これを続けて入れば確実にお金が増えるわけなので、長い目でみるとあながち悪いひみつ道具でもないのかもしれませんね。

恐縮すると縮む性質がある

あまりにもおまもりが几帳面すぎると、おまもり自身が小さく縮んで反省を見せるシーンがあります。

反省する多目的おまもり

態度で示すおまもりもかわいいものだ

ドラえもん21巻「多目的おまもりは責任感が強い」P47:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

人の言葉を理解する機能があるのか、こうやって道具が態度で反省を示すのは大変めずらしいのではないでしょうか。

こういうことを繰り返すことで『多目的おまもり』のコンピューターが人を学習して最適な結果を出すようになるのかもしれませんね。

今後の『多目的おまもり』に注目です!



おすすめの記事