たたりチンキ

ひどい目にあった人のうらみを実体化させて抗議する『たたりチンキ』を紹介します。

化け猫、化け犬、化けマンガ?

ジャイアンがいじめている猫のたたりで化け猫が枕元に出現!

でも実はこれ、『たたりチンキ』を猫にふりかけて出現した猫だったのです。

ジャイアンに襲いかかる化け猫

これは恐怖だろう

ドラえもん40巻「恐怖のたたりチンキ」P35:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

そんな時、マンガをママに捨てられた恨みを晴らすべくマンガのたたりを利用することを思いついたのび太。

世にも奇妙な化けマンガが登場したのでした。

ママに襲いかかるマンガの化け猫

この後ママはマンガ本に挟まれます

ドラえもん40巻「恐怖のたたりチンキ」P40:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

弱いものの味方です

『たたりチンキ』は基本的に嫌な気持ちにさせられた側が使うと効果が期待できるひみつ道具です。

自分がいじめられていたり、知り合いがいじめられていたり、弱い立場をつかわれていいようにされている時に使うといいですね。

使う相手を見極めないと逆効果も

ストーリーの最後、のび太は自分のたたりとして先生の枕元に立ちます。

ところが見た目がのび太なので先生はそれがたたりと気付かず、逆にお説教を受けてしまう羽目に。

のび太の幽霊に説教する先生

相手を選ぼう

ドラえもん40巻「恐怖のたたりチンキ」P41:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

人が化けて出ても見た目がそれほど変わらないため、猫や犬・マンガのようなものに代用させるのがいいでしょう。

昼間に登場することも可能

『たたりチンキ』で化けて出るものは基本的に夜に出現しますが、お願いすれば昼間の明るい時間帯に登場することもできます。

その分、相手をびっくりさせられる可能性が低くなってしまいますが、見た目にインパクトがあれば大丈夫。

相手を驚かす目的の達成のため、手段を選ばずいきましょう。



おすすめの記事