トロリン

『トロリン』を飲むと水のように姿かたちを変えることができます。

スネ夫のボールを取り戻せ

おっかない学生に取られてしまったスネ夫の野球ボール。

それを取り戻す役目がなぜかのび太に回ってきてしまい、ドラえもんから『トロリン』を借ります。

トロリンを飲んだのび太

素早く水に変化

ドラえもん45巻「トロリン」P136:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

体を水のように液体状にしてどこにでも忍び込める特性をいかして無事ボールを取り返すことに成功したのび太。

ジャイアンが『トロリン』を使ったら誤って排水溝に落ちてしまい、泥水と混ざってタプンタプンになってしまったのでした。

ジャイアンと泥水

体がパンパンである

ドラえもん45巻「トロリン」P140:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

液体になって移動しよう

体を液体にするとほんのわずかの隙間にも入ることができたり、相手の目をあざむいて逃げることができます。

まさか人間が液体になるなんて誰も思っていないので、その裏をつけるわけですね。

道路で使うと危険

『トロリン』を使っている状態で別の液体にふれると体に吸収してしまうようです。

泥水と混ざってしまったジャイアンがこの後どうやって元の体に戻ったのか不明ですが、水たまりやこぼれたジュースなど外は危険がいっぱいでしょう。

サンタインもあるよ

体を水に変化させるひみつ道具には『サンタイン』もあります。

1粒飲むと体が水のように変化し、ペターっと寝そべっていると涼しいようです。

激しく動くと体から水がこぼれてしまうというちょっと危険なひみつ道具でもあります。

わかりやすいネーミング

『トロリン』はそのわかりやすい名前がとても印象的。

トロリと体が水に変化する様子がわかりますし、なんなら水になるときの効果音もトロリンなのです。

トロリン

日本語には色々な音がある

ドラえもん45巻「トロリン」P139:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

なんとなく柔らかいトロッとした印象を感じさせるひみつ道具ですね。



おすすめの記事