かぐやロボット

かわいい女の子ロボットの『かぐやロボット』。

なんら人間と変わらないので責任を持って作らなければいけないのですが・・・

のび太とかぐや姫

未来デパートから誤配送された『かぐやロボット』をこっそり使ったのび太。

後先考えずに行動するのび太

安易な行動が悲劇をまねく

ドラえもん37巻「かぐやロボット」P108:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

かわいい女の子ロボットに大満足していましたが、何の計画もなしに作ったものなのでこの先どうやって養育するか頭を悩ませていました。

そこに登場したおじさんがぜひ養女にという話を持ちかけ、童話かぐや姫になぞらえたエンディングを迎えます。

養女としてもらわれるかぐやロボット

おじさんがいなければどういう結末だっただろう

ドラえもん37巻「かぐやロボット」P116:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

子どものいない夫婦向け

『かぐやロボット』は一般的に子どもがいない老夫婦が使うひみつ道具です。

かわいい女の子目当てにのび太のように使ってしまうと後から後悔することになるでしょう。

成長するかは不明

竹にカプセルを埋め込むと小学生頃の女の子ロボットが成長します。

ただしこれ以降ロボットがどこまで成長するのか、寿命はあるのか、知能は育つのかなど具体的なことは不明です。

かぐやロボットの成長

のび太には到底解決できなさそうな問題である

ドラえもん37巻「かぐやロボット」P115:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

ドラえもんの話しぶりから推測すれば人間と同じように成長しそうな気もしますが、定かではありません。

最後におじさんに養女として迎え入れられてなかったら果たしてどうなっていたのでしょうか。

目立つ未来の世紀デパートの誤配送

『かぐやロボット』をはじめ、『やどり木』『カッコータマゴ』『クローン培養基』など未来のデパートは誤配送が度々発生します。

時間を越えて配達するので利用客が多く、業務が煩雑になってしまうのも理解できますが、未来のシステムを使えばきちんと宛先に届く体制になっていてもおかしくないのですが。

ヒューマンエラーはなかなか無くならないものなのですね。



おすすめの記事