ウルトラスーパーオールマイティワクチン

どんな病原菌でも一発で退治してしまう『ウルトラスーパーオールマイティワクチン』です。

未知のばいきんから地球を守れ

予知夢アメ』を使って地球に宇宙人が攻めてくることを知ったのび太。

なすすべなく地球への侵入を許してしまうのですが、実はその正体は未知のばいきん(病原菌)でした。

未知のウイルス

漫画のような病原体である

のび太は謎の高熱が出て倒れてしまい、ドラえもんは『ウルトラスーパーオールマイティワクチン』を使ってばいきんを追い払うことに成功します。

もしこれが世界中で広がっていたらと考えるとゾッとしますが、瀬戸際のところで食い止めることができたのでした。

地球を救ったドラえもん

地球を救ったドラえもん

厳密にはワクチンでは効かない

『ウルトラスーパーオールマイティワクチン』を注射すればあらゆる病原菌を体の中から追い出すことができます。

ワクチンは本来事前に摂取して抵抗力を上げるものですが、『ウルトラスーパーオールマイティワクチン』は名称とはじゃっかん異なる働きがあるようです。

皮膚から注入します

『ウルトラスーパーオールマイティワクチン』に注射針はなく、皮膚(お腹など)に吸盤を当てて押し込むと体内に吸収される仕組みです。

注射嫌いの子どもでも痛みを感じることはないでしょう。

コロナを思い出す

未曾有のウイルス騒ぎというとコロナウイルスが思い出されますね。

もし現代に『ウルトラスーパーオールマイティワクチン』があればコロナウイルスだって初期の段階で抑え込むことができたかもしれません。

ドラえもんが『予知夢アメ』と『ウルトラスーパーオールマイティワクチン』を持っていたおかげで、おかしな伝染病から地球を守ることができたのです。



おすすめの記事