予知夢アメ

『予知夢アメ』を食べて寝ると、危険がせまっている場合は夢の中で知らせてくれます。

地球を救ったのび太

出来杉くんから予知夢の話を耳にしたのび太。

予知夢とは人間にときどき現れる超能力のことで、夢の中で近い未来の出来事を知らせてくれるのです。

予知夢の解説

博識の出来杉くん

ドラえもん43巻「宇宙戦艦のび太を襲う」P148:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

ひみつ道具『予知夢アメ』を食べて寝たのび太は宇宙人が地球に侵略する夢を見るのですが、なんとそれは悪性の病原菌だったことが判明。

のび太が一時的に重症になるもののドラえもんの助けでウイルスを追い出し、結果的に地球を救ったのでした。

ウィルスとのび太

未知のバイキンほど怖いものはない

ドラえもん43巻「宇宙戦艦のび太を襲う」P157:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

夢の中で警告

『予知夢アメ』を食べると夢の中で危険を教えてくれます。

あらかじめ危険が予知できればその行動を避けたり危険な場所に行かないようにするなど対策がとれますね。

逆にいえば、危険が迫っていなければ夢は見ません。

確実な未来を予測

『予知夢アメ』をつかってみる夢は確実に起きることです。

一種のタイムマシンのような機能が備わっていると考えられ、身の回りに起きるちょっと先の未来を読んで夢で教えてくれるのでしょう。

食べすぎに注意

調子に乗って『予知夢アメ』を食べすぎると、いつも寝るたびに危険を察知して心身がもたないかもしれません。

のび太のように未知の病原体を察知できたのはたまたまだったとして、犬に噛まれるとか先生に怒られるなど気にしながら生活するのは、のび太にとっても大きなストレスになってしまうでしょう。



おすすめの記事