ペットクリーム

石に塗るとペットのように懐く『ペットクリーム』を紹介します。

家族に反対されて動物を飼うことが出来ない人におすすめ?かもしれません。

イヌではなくイシを飼う

どうしても犬を飼いたいのび太ですが、ママの許しがでません。

そこでドラえもんは『ペットクリーム』を取り出し、庭先の石ころをペットに変えてしまったのです。

ペットクリームで石をペットにするのび太

愛着がわくだろう

ドラえもん37巻「かわいい石ころの話」P99:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

人懐っこい石をうらやましく感じたジャイアン、スネ夫、しずかちゃんも石を飼い始めますが、スネ夫の愛石『サムソン』は夜泣きがひどく、遠く青森に捨てることに・・・。

最後は、石の帰巣本能のおかげで自力で戻ってきたサムソンと感動?の再開を果たすのでした。

愛石サムソンとスネ夫

全治1ヶ月

ドラえもん37巻「かわいい石ころの話」P105:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

お手軽にペットをあなたに

『ペットクリーム』を石に塗って磨くだけであなたに懐くペットに早変わりします。

エサは水と砂なのでお金はかからないし、適度な散歩をすれば動物と同じです。

甘えると危険

いくらペットとはいっても石は石。

硬い体なのでむやみに顔に飛びつくと怪我をする恐れがあります。

しっかりしつけて飛びつかないように訓練しましょう。

終わりはあるのか?

『ペットクリーム』で意思を持った石ははたしていつまでペットでいるのでしょうか?

クリームが乾くまで?それとも数週間?一生?など詳しいことは解説がありませんが、このストーリー以降ペットの石が登場するシーンが無い様子から考えると、そんなに長い期間ではなさそうです。

いくらエサ代がかからないとはいえ、石によっては性格の良し悪しもあるでしょうし飽きても大変です。

そもそも生き物を飼うのは大きな責任を伴うことです。

生半可な気持ちで手を出すのはだめですね。



おすすめの記事