アニメばこ

『アニメばこ』に入れた書籍は自動的にアニメ化して観ることができます。

スネ夫の日記をアニメ化

大人気漫画スーパーコアラッコのアニメ版を観たいのび太はドラえもんに『アニメばこ』を借ります。

中に入れた本をなんでもアニメ化してしまう効果があり、めぼしいマンガを全て楽しんだのでした。

アニメ箱で楽しむドラえもんとのび太

夢のような箱である

ドラえもん44巻「アニメばこ」P67:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

『アニメばこ』を借りていったジャイアンはスネ夫の家でスネ夫の日記を発見しそれをアニメ化したものだからさぁ大変!

ジャイアンに対するスネ夫の仕打ちがバレてしまったのでした。

日記をアニメ化

発想がおもしろい

ドラえもん44巻「アニメばこ」P69:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

書籍はなんでもアニメ化

『アニメばこ』に入れた本はマンガに限らず日記や小説でもなんでもアニメ化してくれます。

アニメ好きな人にとってはたまらないひみつ道具といえるでしょう。

音楽も付きます

シーンに合わせてふさわしい音楽も自動的に編集されます。

アニメ箱と音楽

いつでも楽しむことができる

ドラえもん44巻「アニメばこ」P66:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

『アニメばこ』がページを読み込んで最もふさわしい音源を編集して流していると思われ、臨場感あふれるシーンを楽しむことができるでしょう。

読書嫌いな人にぴったり

のび太のように活字の本を手にしただけでズキンと頭痛がするような人にとっても『アニメばこ』はおすすめでしょう。

本の内容がアニメ化されるだけでとっつきにくさが軽減されることでしょう。

アニメーター泣かせのひみつ道具か

最近は数々のアニメが発表されていますが、アニメ作成の仕事は業務量が膨大で忙しいことで知られています。

手書きでアニメにおこす作業がとにかく大変で苦労する話を聞きますが、『アニメばこ』はそんな作業をすっ飛ばして一瞬でアニメ化してしまうのです。

いつも頑張っているアニメーターの人の仕事を奪いかねないひみつ道具ですし、関係者にとってはなんとしても避けたい道具といえるのではないでしょうか。



おすすめの記事