万能プリンター

撮影した写真の構図を変えたり時間を逆行させたりする万能編集機『万能プリンター』の紹介です。

のび太の写真を編集しよう

ハイキングでカメラマンを担当したのび太ですが、ついしずかちゃん中心に写真を撮影してしまい、ジャイアンとスネ夫が写ったものが極端に少なくなってしまいました。

ひみつ道具『万能プリンター』を使うと写真の構図を後から変更したり音を再現するなど普通の編集ではできない高度な修正が可能です。

万能プリンターを使うドラえもん

いろいろな編集が可能

ドラえもん43巻「万能プリンター」P22:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

虫の音が聞こえる特殊な写真をスネ夫にプレゼントしつつ、こっそりジャイアンの歌声を紛れ込ませて仕返しするなど、のび太もなかなか悪知恵が働きますね。

普通の編集ではできないことばかり

現代でも画像編集ソフトは豊富に揃っていますが、『万能プリンター』はその一歩先をゆく性能です。

撮影した構図を変更したり、カメラマン自身もフレームに収まる第三者視点の構図になり、普通では味わえない編集が可能です。

時間も編集します

決定的瞬間のシャッターチャンスを逃してしまった!という場合でも大丈夫。

『万能プリンター』には時間を調整する機能もあるため、巻き戻し・早送りも大丈夫!

撮影時間を逆行する万能プリンター

時間の概念を取り込んだ編集

ドラえもん43巻「万能プリンター」P23:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

ジャイアンが木の枝で逆立ちする瞬間を写真に収めることができたのでした。

実現するのは当分先か?

『万能プリンター』が実際に発明されるのは当分先の未来になるでしょう。

構図を変えるにしても時間を変更するにしても時間を支配してコントロールする技術が必要不可欠です。

当然現代にはそんな技術が開発されていませんし、それを公表すると必ず悪用する人が登場すると思われます。



おすすめの記事