ゆうどう足あとスタンプ

事前に採取した足跡をスタンプすると、そのとおりにしか動けなくなる『ゆうどう足あとスタンプ』です。

コミック40巻では名称のみが登場です。

先生をあざむこう

突然のび太の家に家庭訪問することを決定した先生(理由は定かではありませんが、おそらく成績か学校での態度のことだと思われる)。

ドラえもんのひみつ道具を使ってあの手この手で先生が家に来られないよう対策するのですが、過去につかった道具の名称として登場するのが『ゆうどう足あとスタンプ』です。

ゆうどう足あとスタンプ

先生も必死である

ドラえもん40巻「またまた先生がくる」P17:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

結局『セットメーカー』作られた偽物の家がバレてしまい、のび太の代わりにドラえもんが先生とママから叱られてしまうというなんとも理不尽なオチを迎えるのでした。

叱られるドラえもん

この状況、どうやって説明するのだろうか

ドラえもん40巻「またまた先生がくる」P23:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

事前に足跡を採取しよう

『ゆうどう足あとスタンプ』には『足あと採取パウダー』というパウダーが付属していて、これで採取した足跡をスタンプすることで本人がそのとおりにしか移動できなくなる効果があります。

しかしコミックの中でこれが使われるシーンは描かれていません。

先生もやり方を考えたほうがいい

事あるごとに家庭訪問を試みる先生ですが、ママとゆっくり話ができた試しがありません。

大切なことなので訪問して直接話す必要があるのはわかるものの、電話で要件だけ伝えて後日ママに学校に来てもらうなどやり方は他にもありますよね。

不思議なロボットがのび太のそばにいることも先生は把握しているはずなので、あらゆる方向から先生も検討すべきではないでしょうか。



おすすめの記事