どんな大きな生物も、小さくして捕らえることのできる「万能わな」というひみつ道具です。

スポンサーリンク

ジャイアンが使うひみつ道具?

いじめっ子のジャイアンに仕返しをしようとドラえもんに協力してもらったのび太。

ところが、周囲に霧が出たと思ったら、急に透明な壁にぶつかり、後ろも横も同じように壁にさえぎられています。

万能わなに捕まるのび太

ジャイアンがラスボスに見える

ドラえもん4巻「未来世界の怪人」P141:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

なんとのび太は、ジャイアンが仕掛けていた万能わなに閉じ込められてしまったのです。

このときジャイアンは、未来人が落としてしまった四次元カバンの中から『万能わな』を見つけ、それを使っていたのです。

伸縮自在の金魚鉢型の罠

どんな大きさの動物でも確実に捕らえることのできる万能わなですが、形状は金魚鉢の形をしています。

この罠のすごいところは、「どんな大きな動物も小さくする」ということで、両手で抱える程度の大きさの罠の中に入るサイズにまで収縮してしまうのです。

見た目以上に強力な罠。脱出はかなり難しい

天井が空いているため、かんたんに脱出できそに見えてしまいますよね。

ところが、水田わさびさん版ドラえもん曰く「ムリだ・・・」と諦めていますので、どうやら自力で脱出することは不可能のようです。

おそらく、天井には内部から何らかの脱出できない作用が働いているのでしょう。

いくら金魚鉢に似ているとはいえ、ガラスでできているわけでもないので、内部からの破壊も難しいのでしょうね。

そのため、万能わなから脱出するためには外部からの助けが絶対条件となります。

コミックと大山のぶ代さん版アニメでは、外から誰かにわなをひっくり返してもらって脱出しました。

万能わなから逃げる

1人では出ることができない

ドラえもん4巻「未来世界の怪人」P145:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

ちなみに脱出すると身体の大きさは元に戻ります。

無理なく無駄なく捕獲

セッティングするだけで、どんな生物も怪我させること無く捕らえられるのはいいことですね。

自然動物の保護目的や、街中に現れた野生動物の捕獲など、用途はありそうです。

人間相手に使わないこと

嫌いな人間のところに仕掛け、罠にかかった人を見て喜ぶいじわるな使い方も増えそうなので、それは危険ですね。

お笑いコントの小道具などで使えば、よりリアリティのあるお芝居ができるでしょう。

効果が似ている他のひみつ道具

相手の動きを止めてしまうひみつ道具は、数は少ないですが存在します。

相手を狙ってスイッチを入れると足が動かなくなる『相手ストッパー』や、踏切を鳴らすと誰も通れなくなる『踏切セット』は似ているひみつ道具であると言えます。

対象の物を小さくするということで『スモールライト』や『一寸帽子』なども似ていますね。

ただし、万能わなのように捕まえるための類似の道具はないようです。

大長編でも活躍しそう

敵を簡単に捕まえる目的で、大長編など敵と戦うシーンで万能わなを使うと効果的だと思われます。

なるべくたくさんの敵を一か所に集め、隠しておいた万能わなで一網打尽にするのです。

ドラえもんでは血を見るような悲惨な決闘シーンは少ないため、ケガなく戦闘を終わらせる万能わなは優秀な道具として活躍しそうですね。

おすすめの記事