ドジバン

やろうとすることが全て失敗してしまう『ドジバン』というひみつ道具の紹介です。

悪人にはドジバンを!

職を失い、病気の奥さんを助けるために犯罪に手を染めようとしていた男を見つけたドラえもんとのび太。

悪いことをする前に『ドジバン』を貼り、その様子をうかがいます。

子どもを誘拐しようとすると事故から守る結果になったり、強盗に入った家で家事を防いだり、何をやってもうまくいきません。

ドジバン

ネーミングがよい

ドラえもん30巻「することレンズ」P135:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

やることなすこと全てうまくいかないと思っていた男性は、結果として職を見つけることができたハッピーエンドで幕を閉じるのです。

ドジバンの使い所に注意

やることがうまくいかなくなる『ドジバン』は使い所が重要です。

ストーリーのように悪人に対して『ドジバン』を使えば結果として人助けだったりプラスに働きますが、善人に使ってしまうと全て思いがけず悪事につながるかもしれませんね。

ドジの解釈は人によって異なりますね。

のび太にドジバンを使うとどうなるか?

普段からおっちょこちょいののび太にドジバンを使うと、一体どうなるでしょうか?

寝坊する→うっかり早起きして時間を有効に使う
犬に追いかけられる→逃げたことで交通事故から逃げることができた
ジャイアンに殴られる→その瞬間にジャイアン母ちゃんが来て助かる

なるほど、普段からうまくいかないことが多いのび太だと、結果として全ていいことに繋がりそうです。

運が悪い人、失敗ばかりする人に『ドジバン』を使うと効果的なのかもしれませんね。

あなたにもドジバン、ありませんか?

なんか最近うまくいかないなぁと思っているそこのあなた。

ひょっとして背中にドジバンが貼られていませんか?



おすすめの記事