ポラマップスコープとポラマップ地図

地球のあらゆる場所の現在の状況をスコープを通して知ることができる『ポラマップスコープとポラマップ地図』を紹介します。

気球の旅を応援します

気球で世界一周する人のニュースが流れ、のび太の周辺ではその話でもちきり!

本当に世界一周できるかどうかゲンコツをかけて、のび太とジャイアンが勝負することになったのです。

ゲンコツをかけて勝負するのび太とジャイアン

ゲンコツというのが子供の発想らしくてよい

ドラえもん27巻「ポラマップスコープとポラマップ地図」P89:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

『ポラマップスコープとポラマップ地図』で気球の現在位置を調べますが、気球は幾度となくトラブルに見舞われます。

その度にドラえもんが手助けをして世界一周を的確にアシストする作業は縁の下の力持ちですね。

果たして気球はこのまま無事に世界一周を果たすことができるのでしょうか?

世界一周をする気球

のんびり旅を続ける気球であった

ドラえもん27巻「ポラマップスコープとポラマップ地図」P94:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

超高性能なスパイカメラ

地球のあらゆる場所の状況が手に取るようにわかる『ポラマップスコープとポラマップ地図』。

建物の中まで見通せるかどうかは不明ですが、屋外の様子であればまるでスパイの道具のように情報が筒抜けです。

プライバシーもあったものじゃないですね。

物を送ることも可能

スコープに入る大きさの物であれば指定の場所にロケットとして送り届けることもできます。

タイムふろしきをロケットに詰めて送るドラえもん

かゆいところに手が届く機能を搭載している

ドラえもん27巻「ポラマップスコープとポラマップ地図」P93:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

破れた気球を直すために『タイムふろしき』を飛ばしていましたね。

ただし、送ったあとの回収方法がないため、ドラえもんは『タイムふろしき』を捨てる覚悟で使ったということになります。

太っ腹というか何も考えていないというか・・・

オプションと併用すると強い

『ポラマップスコープとポラマップ地図』のオプションとして『地球消しゴム』『地球エンピツ』があります。

これを使って地図を書いたり消したりすると本当にそれが現地に反映される効果があります。

山を消すと山の高さが低くなったり、自由に付け足すこともできるのです。

これを上手に使って気球の進路を確保していたので、気球もドラえもんたちのサポートがなければとっくの昔に世界一周は断念せざるを得なかったと思われます。



おすすめの記事