部分進化ガン

動物の体を部分的に進化させる『部分進化ガン』というひみつ道具を紹介します。

うさぎを悪の手から守ろう

裏山に野うさぎがいることをうっかりのび太がしゃべってしまったことで、ジャイアンとスネ夫からうさぎを守ることにしたのび太。

『部分進化ガン』で手足がサルに進化したり、羽が生えて飛んだり、顔がライオンになったりと、ドラえもんとのび太はあの手この手でうさぎを守り切ることに成功したのでした。

特殊進化したうさぎ

こんな動物におそわれたら一目散に逃げ出してしまうだろう

ドラえもん29巻「うら山のウサギ怪獣」P115:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

進化というか能力付与

『部分進化ガン』には特殊能力を詰め込んだたくさんの弾が用意されています。

部分進化ガンの弾

他の動物も気になるところである

ドラえもん29巻「うら山のウサギ怪獣」P110:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

進化させたい部位に弾を発射すればいいのですが、進化というよりも能力を与えるというほうが正確でしょう。

ただし、持続時間はわずか10分だけ。

ストーリーのうさぎのように、一時的に周囲を威嚇して身を守ることが目的であれば十分効果的といえるでしょう。

人に対しても有効(予想)

人間も動物の一種なので、『部分進化ガン』で特殊能力を身につけることが出来ると思われます。

羽を生やせば10分間の空の旅行も楽しそうですし、ヒレと呼吸器官があれば海の探検も魅力的です。

ドラえもんの射撃の腕前

『部分進化ガン』は対象物の進化させたい部位に正確に命中させる必要があるのですが、ドラえもんも高い射撃の腕前を持っていることがわかりました。

犬の鼻をめがけて『部分進化ガン』を撃つ様子ですが、一発でかんたんに命中させています。

ドラえもんの射撃の腕前

見事鼻に命中。ドラえもんの射撃の腕前も相当なものだ

ドラえもん29巻「うら山のウサギ怪獣」P111:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

のび太の射撃の腕前が世界一ということは有名ですが、その相棒のドラえもんもまた優れた射撃技術を持っているのですね。



おすすめの記事