おせちボックス(ぐ〜たらお正月セット)

『おせちボックス』があれば主要なお正月料理を一通り楽しむことができますよ。

1人で迎えるお正月、のび太

『ぐ〜たらお正月セット』には本当にたくさんのなまけるためのひみつ道具が詰まっています。

『おせちボックス』もその一つで、色とりどりの鮮やかな料理が詰まっているお得なお重です。

おせちボックスを食べるのび太

優雅なお正月・・・なのだろうか?

ドラえもん35巻「ぐ〜たらお正月セット」P35:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

はじめこそ1人のお正月を堪能していたのび太でしたが、他人と交わらないことにだんだん寂しさを感じるようになり、最後は後悔とともに1日を終えようとしていたのでした。

代表的なおせち

1人でもお正月気分を味わいたい人に『おせちボックス』はおすすめです。

きんとんや数の子などの食材が揃っていて、ボックスを開いた時の感動と味は約束されますね。

優れたインスタント技術

コミックでは詳しい説明がありませんが、『おせちボックス』も『スーパーインスタントおぞうに』と同じようなインスタント技術が使われているのでしょう。

フタを開くだけですぐに出来上がるおぞうにですが、おそらく時間の流れがストップしているのでいつまでも新鮮な状態で保つことができると思われます。

『おせちボックス』も料理が出来上がった当時のままで時間がストップしているため、すぐに食べられる状態になっているのですね。

寂しさを倍増させる恐れあり

『ぐ〜たらお正月セット』はたしかに便利なひみつ道具かもしれませんが、のび太のように他人の存在を感じながら使ってしまうと寂しさが増して自責の念が強くなる恐れがあります。

おせち料理のボリュームから考えたら複数人で食べることを前提に作られていることがわかるため、余計に悲しい気持ちが押し寄せてくるでしょう。

使うタイミングには注意が必要ですね。



おすすめの記事