感情エネルギーボンベ

人の怒りをエネルギーに変える!

そんな夢のようなひみつ道具『感情エネルギーボンベ』を紹介します。

ジャイアンの怒りはラジコンを動かす

ママに叱られるはずだったのび太ですが、突然ママの怒りが収まります。

実はドラえもんが『感情エネルギーボンベ』でママの怒りを吸収してくれたのですが、そのエネルギーでお湯を沸かしたり電気をつけたり有効活用できるのです。

怒りを吸い取るひみつ道具

便利に使えるボンベ

ドラえもん42巻「感情エネルギーボンベ」P155:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

これを知ったスネ夫はジャイアンをからかいつつ怒りエネルギーを貯めるのですが、満タン状態では怒りを吸い取らないことを知らずボコボコに。

感情エネルギーボンベ

満タン状態では吸い取らない

ドラえもん42巻「感情エネルギーボンベ」P161:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

代わりにドラえもんとのび太はたっぷりラジコンで遊ぶことができました。

怒りをエネルギーに変換

『感情エネルギーボンベ』を向けられた人は怒りが吸収され、それがエネルギーに変換されます。

専用の線をつなげると電気をつけたり電池に貯めたり、日常生活において有効的な使い方が可能です。

世界の平和とエコ活動

争いが耐えない世の中ですが、『感情エネルギーボンベ』があればその問題解決につながるかもしれません。

2〜3人分の怒りで満タンになってしまうので巨大なボンベを製作し、それを戦争地域に送り込むことで平和的解決につながりそうです。

さらに溜まったエネルギーで電気をつけたりお湯を沸かしたり機械を動かすなどすれば化石燃料を使わないクリーンなエネルギーとしても活用可能に。

クリーンエネルギーの感情エネルギーボンベ

夢のひみつ道具


ドラえもん42巻「感情エネルギーボンベ」P156:小学館てんとう虫コミックス藤子F不二雄

こんなにいいひみつ道具は他にはありませんよね。



おすすめの記事